経済, 間違った報道・政策

イタリアの政治不安を発端に、欧州の金融危機のリスクが高まっています。

政局混乱、国債急落 12年以来最大の危機懸念

ユーロ圏3位の経済大国、イタリアの政治混乱が止まらない。3月4日の総選挙以降、欧州連合(EU) ...

経済, 間違った報道・政策

日本では相変わらず人手不足が続いています。

完全失業率、4月は2.5%で変わらず 有効求人倍率1.59倍で横ばい

総務省が29日発表した4月の完全失業率(季節調整値)は2.5%、厚生労働省が発表した同月の有効求 ...

経済, 間違った報道・政策

2019年10月に予定されている消費税増税をめぐり、政府内で粛々と準備が整えられています。

<政府>骨太の方針、骨子案に消費増税対策

政府は28日、経済財政諮問会議を開き、経済財政運営の指針となる「骨太の方針」 ...

テクノロジー, ロボット

間もなく、本格的な四足歩行ロボットが手に入る時代になります。

ソフトバンクによる買収が完了したボストン・ダイナミクスが開発した四足歩行ロボット「SpotMini(スポットミニ)」、が2019年に発売されることになりました。 ...

テクノロジー, 自動運転

Uberは2018年3月、アリゾナ州テンペで自動運転試験中だった車両が歩行者に衝突して死亡させる事故を起こしました。テンペ警察の発表では、ドライバーが被害者の姿を認めた瞬間まで車は減速などの回避行動をとっておらず、時速は約60kmで衝 ...

テクノロジー, 自動運転

日本では、自動車保有台数が右肩上がりに増加してきました。しかし、今後もその流れが続くとは限りません。というより、既に増加ペースは鈍化しているのです。

以下は1966~2016年の自動車保有台数の推移です。

19 ...

経済, 間違った報道・政策

人には危機に備えて、最悪なケースを想定するという特性があるそうです。特に心配性の人が比較的多い日本人は、その傾向が強いようです。メディアでネガティブな報道が多くなりがちなのも、心配性の日本人に合わせてのことだと思います。

...

テクノロジー, 自動運転

急速に進む自動運転技術の開発に伴い、ドライバーの安全運転を支援する機能の普及が進んでいます。では、交通事故死亡者数が減少しているのかといえば、米国ではそうではないようです。その理由として考えられるのが、意外なものでした。

...

テクノロジー, 自動運転

テスラの自動運転機能「オートパイロット」使用中に起きた死亡事故が話題になっています。世論としては、「自動運転は危険」とのイメージが大勢を占めているように感じます。一方でテスラは、オートパイロットの安全性を主張しています。

...

経済, 間違った報道・政策

経団連は相変わらず、政府に消費増税の実現を積極的に提言しています。

冷血の経団連 国民に痛みを強いてでも消費増税実現を提言

庶民の生活は苦しくなるばかりだ。経団連の榊原定征会長は、安倍自民が大勝した衆院選の結果 ...