苦手な電子楽器について調べてみる。演奏できたらカッコいいシンセサイザー

テクノロジー系の翻訳ライティングをしていて苦手なのが、デジタル楽器に関するものです。とはいっても提示された案件を「苦手なので」って答えるわけにもいかないので、分からないながらも何とか対応してきています。

エレキギターやベース、ドラムなど単純な構造なモノであれば問題ないのですが、最新テクノロジーを売りにしているサイトの記事を書くので、通信やカスタマイズ機能など、何かしらこれまでには無かったような新機能、もしくはマニアックな構造や機構などの特色があり、苦労しながら対応しています。

photo:PAKUTASO

シンセサイザーって難しい

中でも構造が複雑な上、今までの生活で関わりのなかったシンセサイザーの案件は憂鬱になります。「シンセサイザーって何?」で調べても、専門用語が多くていまいち頭にすーっと入ってきません。たまに動画を調べるのですが、やはりボタンやノブ、ツマミの多さ、タッチスクリーンの操作など一筋縄ではいきそうにありません。ただ特徴的な電子サウンドは魅力的で、扱えるようになったらカッコいいだろうなという憧れはあります。

とはいえ、基本的な構造は理解しています。「synthesize」が語源なだけに、音を合成するのがシンセサイザーです。「音源」とも言われるのは、最大1000を超える音色が搭載されているからで、それらの音色を自分好みに合成するのがシンセサイザーということでしょう。そのことをうまく表現した古い動画がありました。

有名なシンセサイザー奏者の神尾明朗氏の解説で、シンセサイザーを料理に例えると、食材や調理器具だといいます。食材としての音色を調理するためのデバイスがシンセサイザーで、音を調理のごとくいじりまわすことができます。オルガンやピアノ音をベースに、ギターやベースなどのストリング、ドラムやパーカッションなどの打楽器、フルートやトランペットなどの管楽器などあらゆる音が出せるので、シンセサイザー1台あればバンド編成する必要ないのではと思われるほどです。

「キーボードとシンセサイザーの違いは?」に対しては、「ほぼ同じ」であるとか「より多機能なのがシンセサイザー」などの説明があり、境界はあいまいなものです。「波形をいじる」とか「シーケンサーで作曲できる」といったより専門的な音の処理ができるのがシーケンサーなのかなあと、あいまいに理解しています。

より専門的に理解するシーケンサー

シーケンサーと無縁な生活をしていると、上記のことを理解するだけでも一苦労です。書いてみるとシンプルなのですが、自分の言葉にするのはとても難しいです。しかし翻訳ライターとしては、もっと具体的な機能まで踏み切る必要があり、色々調べている最中です。とりあえず、基本機能として言葉上で理解していることを書いてみます。

ほぼこちら(シンセサイザーってなに? 仕組みから楽しみ方までを解説)の丸パクリですが。

冒頭の「波形をイジる」という表現は、シンセサイザーの特徴を的確に表しています。音は波形で伝わるからです。音色の元となるサイン波、ノコギリ波、三角波、矩形波、ノイズなどの基本的な波形を作るのがVCO(Voltage-Controlled Oscillator)で、通称オシレーターと呼ばれる電圧制御発振器です。

シンセサイザーに内臓されたオシレーターが波形を作り、その音がVCF(Voltage-Controlled Filter)、通称フィルターへと送られます。フィルターは波形を好みの音に調理する機能で、高音をカットするローパスや低音をカットするハイパス、高低を同時に削るバンドパス、ノッチフィルターなどの種類があり、同じフィルターでもメーカーによって特色のある音を作り出すといいます。

フィルターを通った音は音量をコントロールするVCA(Voltage-Controlled Amplifier)、通称アンプへ送られます。一般的にアンプにはエンベロープジェネレーター、通称EGと呼ばれるモジュールが備え付けられてあり、さらにアタック(Attack)、ディケイ(Decay)、サスティン(Sustain)、リリース(Release)という4つのパラメータ(ADSR)を用い、音量や音高の時間変化を操作できます。

基本的にシンセサイザーは、オシレーター→フィルター→アンプを経て音が出力されます。さらに音を変調させる機能もありますが、基本プロセスだけでもかなりの細かな設定が可能で、思い通りの音を作り出せるのではないでしょうか。

まとめ

シンセサイザーの基本機能について一応言葉としては理解できましたが、実際に触り好みの音を出せるようになるまでにはハードルが高そうです。しかし翻訳ライティングするにあたりここまで理解していれば、新機能などの追加対してはその都度調べることで対処できそうです。