ブログ作成の効率を高めよう。画像の文字を抽出できる便利アプリ『Google ドキュメント』

画像ファイルやPDFファイルなど、文字のコピーができない形式のファイルの場合、わざわざ手入力するのも面倒くさいですよね。例えば以下の画像の文字をコピーしたいとき。Googleが無料で提供している『Google ドキュメント』を使えば簡単に文字を抽出できます。

photo:PAKUTASO

『Google ドキュメント』を使って画像ファイルから簡単に文字を抽出しよう

まず、GmailアプリなどGoogleが提供するサービスを立ち上げると右上に表示される、電話のプッシュボタンのようなマークをクリックします。すると、各種Googleアプリが表示されるので、『ドライブ』をクリックします。

「ドライブ」を選択

ドライブを立ち上げ、「マイドライブ」の「ファイル」の場所に画像ファイルをドラッグして移動します。

画像ファイルをドラッグで移動

ファイルの画像上でマウスの右クリックをして、「アプリを開く」→「Google ドキュメント」を選択します。

Google ドキュメントを選択

『Google ドキュメント』が開き、画像の下に画像内の文字がコピー可能なフォントで出力されます。

「ようこそiPhoneへ 」が出力

まとめ

『Google ドキュメント』を普段利用していなかったのですが、マイクロソフトの『Word』と同等の機能を有するワープロソフトとして利用価値が高そうです。しかも保存容量が15GBまでの制限はありますが、無料で利用できます。

Google ドキュメント は、『ドライブ』というGoogleが提供するクラウドサービスのうちのひとつで、スマホ、タブレット、PCでどこからでもアクセスでき、複数ユーザーによる共同作業もできます。『Word』との互換性もありますし、また『Excel』と同等機能を有し互換性のある『スプレッドシート』も『ドライブ』は提供します。これらを利用すれば、わざわざ割高のマイクロソフトオフィスがインストールされたPCを選ぶ必要がなくなりそうです。