FOXニュースがトランプ大統領の国家非常事態宣言をどう伝えたか

前回のエントリーでは、反トランプ色の強いCNNがトランプ大統領の国家非常事態宣言をどう伝えたかを書きました。

当然、トランプ大統領の決定に批判的な論調になっていて、その理由として「メキシコ国境が非常事態にあるデータはない」というものでした。一方(唯一の?)親トランプメディアFOXニュースは、どのように伝えたのかを見ていきたいと思います。

FOXニュースはトランプ大統領の国家非常事態宣言をどう伝えたか

Trump wins on border security with emergency declaration and funding by Congress

国家非常事態宣言と壁建設費用の確保でトランプ大統領の勝利

トランプ大統領は金曜日(2019年2月15日)、国境警備予算案を承認し政府機関閉鎖を回避すると共に、さらに国境を守るために必要なコスト数十億ドルを確保するため、国家非常事態を宣言する戦略的な勝利を収めました。

民主党は1カ月以上の及びトランプ大統領に壁建設のための予算を渡さないと主張してきましたが、トランプ大統領の揺るぎない国境警備に対するコミットメントにおとなしく譲歩し、ホワイトハウスに55マイル分の国境の壁建設予算14億ドルを認めました。

カリフォルニア州選出の民主党下院議員ナンシー・ペロシ氏は政府機関の部分的閉鎖の際、「壁は事実上不道徳だ」と述べ、大統領が求める57憶ドルのうち1ドルだけを与えると冗談を言っていました。大統領の要求は、法執行の専門家のアドバイスをベースにしたものです。

またペロシ氏は、「議会では壁建設の予算は承認しない」と繰り返していました。

大統領がサインして議会で承認された予算案は国境警備のためには不十分なものでしたが、重要な一歩になりました。民主党の反対姿勢を軟化させ、トランプ大統領は情勢を自分に有利なものにし、さらに仕事を完了させるために大統領令(executive action)を出しました。

記事はまだ続きますが、ここまでにしておきます。

CNNとFOXニュースの主張の違い

「国家非常事態宣言の正当性はない」と主張するCNNに対し、FOXは「民主党から譲歩を引き出したトランプ大統領の勝利」と 報じています。FOXが言いたいのは、「民主党が不十分ながらも14億ドルの壁の建設予算を認めたのは、国境地帯に危険があることを認めた」ということなのでしょう。

しかし観る側としては、CNNが主張するように「不法移民の数が減っていること、不法移民の犯罪率が低いこと、ドラッグの密輸は港経由で行われていることから非常事態ではない」についてFOXがどのように反論するのか観てみたい気がします。またFOXが主張するように、「強硬に壁建設予算を認めてこなかったロペシ氏と民主党が、なぜ軟化したのか」についてもCNNが報じてくれることも期待しています。

まとめ

メディアが、どの政党を支持するのかを表明することは悪いことではないと思います。むしろ、視聴者にとってどのニュースを観るべきかが分かりやすくなり親切と言えそうです。ただ一方的な意見にならないよう、政治的に賛成できない報道番組もたまにチェックして、どのような理由で反対しているのかなどを知ることも重要になります。

米国のメディア、特にCNNとFOXはまさに水と油で、放送内でお互い罵りあうという日本では考えられないようなニュース番組を作っています。もはやそれがエンターテイメント化しており、お互いがまともに意見を認め合うことはなさそうです。景気が絶好調の米国できす、深刻化する分断が今後どのような影響を与えるのか心配になります。