難しいブログ運営。優良コンテンツ、調査、根気が必要なのはどの世界でも同じ

このブログを1年間運営してきました。アクセス数が堅調に伸びていたのは10カ月目までで、その後伸び悩むどころか落ち込んできています。一時期は一日100のユニークユーザー、アドセンスで月1000円超えと浮かれていましたが、その後順調に伸びるほど甘くはありません。

アドセンス収益が一気に落ち込み

実は1000円超えした次の月は、2000円もクリアしていました。10カ月まではアドセンス収益が順調に倍増していたのです。それが11カ月目に半減、12カ月目にはさらに半減してしまったのです。アクセス数も半減とまではいきませんが、11カ月目以降は減少傾向にあります。

アクセス数の減少は、「Google大変動」と呼ばれる検索結果に表示される順位に変化が起きたことが大きな要因だと思います。3月2日と6日に大変動があったようで、その辺りを境に一気にアクセス数が減少しました。その後、徐々に回復傾向にありますが、Googleの検索アルゴリズムの変更が個人ブログに大きく影響を及ぼすことを身をもって思い知らされました。

アドセンス収益は広告主によって変わるとされ、真相はブラックボックスです。しかし明らかにクリック単価が減少しており、Googleの操作を疑ってしまいます。と、Google陰謀論を展開すると弱小ブログは潰されてしまうかもしれないので憶測は控えておきます。

結局は優良コンテンツと地道なSEOが必要

要するに、みてくれる人の役に立つコンテンツを提供し続ければおのずとアクセス数は伸びます。さらに検索が増えているキーワードをタイトルや内容に加えたり、ユーザビリティを高めたり、各データを検証してアクセス数を伸ばす努力をしたりするSEO(検索エンジン最適化)も不可欠です。

このブログでそれができているかといえば、まったくできていません。自分の興味のあることを日々綴っているだけなので、たまたま同じような考え方の人がいれば定期的にみてくれるかもしれませんが、劇的にアクセスが増えるようなコンテンツではないのは承知しています。

かといって、今後SEOを徹底してアクセス数を伸ばす努力をする予定もなく、今後も日々、たまにさぼりながら記事を書いていく所存でございます。

まとめ

「ブログで稼げるなんていいなあ」と思う人は多いかもしれませんが、稼げる人はそれなりの努力をしているはずです。また稼ぐだけが目的では長続きせず、楽しみながらできる工夫も必要になります。ぼくがよく参考にしていたブログは、最近はめっきりアップのペースが落ち込んでいます。月一で公表していたアクセス数についても、最近は公表していません。「ブログで月○○円」という甘言には騙されないようにしましょう。不可能なことではないでしょうが、どの世界でも同じで、稼ぐためにはそれだけの努力が必要なのです。