国民から金を吸い上げることに執着する異常な国、日本

「財政危機だ」といいながら、法人税を下げ続けてきた財務省。

出典:財務省HP

お陰で企業の業績は過去最高を更新中。

出典:NIPPONの数字

さぞかし労働者も恩恵を受けているだろうと思うがそんなことはなく、儲けは内部留保で「死に金」になり。

そんな状況の中、政府・財務省・OECD・財界人は消費増税に躍起になる一方で「法人税をあげよう」という声はなし。

まとめ

いつから日本は狂ってきたのでしょう。「普通に働けば普通に家庭を持て、普通に暮らせる」。そんな当たり前のことができない社会が普通だなんて、思ってはいけません。