国の借金, 経済

財務省のHPで、「日本の財政は大変だよ」ということを証明する資料が公開されています。

わが国財政の現状等について

普通の人は読めないでしょう。しかし、ここまで日本の財政の危うさをアピールしたい省庁ってどうなのよ ...

国の借金, 経済

MMT(現代貨幣理論)の提唱者として人気急上昇中のステファニー・ケルトン米ニューヨーク州立大教授が、大統領選に立候補しているバーニー・サンダース議員の顧問に就くことを発表しました。これは益々期待できます。

記事では、政府が ...

政治

個人的にトランプ大統領は好きなのですが、もっと応援しているのがバーニー・サンダース議員。前回の大統領選では、民主党予備選でヒラリー氏に負けてしまいましたが、今回の予備選では序盤から有利に戦いを進めています。

そんなサンダー ...

生活について, 自分について

Business Insiderが、1週間午前4時半起床を実践したらどうなるかの実験を公表しています。

米海軍特殊部隊ネイビーシールズの元司令官ジョッコ・ウィリンク(Jocko Willink)氏の、「自己管理は自由につな ...

国の借金, 経済

このブログでは、いわゆる「国の借金」は大した問題ではなく、「国の借金」を理由に経済成長できていない状況が問題だと指摘してしてきました。いわゆる「国の借金」問題が日本の将来を揺るがす大きな問題だと捉える人たちは、「国の借金」正確には政府 ...

国の借金, 経済

日本の財政破綻、ハイパーインフレ論で有名な藤巻健史さんが、海外の報道で取り上げられていたので読んでみました。記事の内容より、「またこいつかよ、勘弁してくれよ」的な反応が面白かったので紹介します。

同氏を取り上げていたのはb ...

国の借金, 経済

消費増税賛成の論調を繰り返していたため、このブログでも批判していた池田信夫氏ですが、最近はMMT(現代貨幣理論)に理解を示すような記事を書いていて驚いています。

このブログでは以下のように、同氏のいくつかの記事を批判してき ...

好きなもの, 自分について

昨日暇だったので、Kindleの無料漫画を検索していたら、漫☆画太郎の『星の王子さま』1巻が公開されていたので読みました。相変わらずの世界観で、個人的、または世の中の問題を忘れさせてくれる至福の時間を提供してもらいました。

経済, 間違った報道・政策

前から予測されてきたことですが、2019年の世界経済の落ち込みはほぼ確実視されています。

また、前から予測されてきたことですが、日本の2019年もかなりやばいことになりそうです。オリンピック特需の終了、世界経済の減速に追い ...

経済, 間違った報道・政策

日本人は、海外からの目を気にし過ぎる特性があります。ネガティブな特性と捉えられがちですが、その指摘が正しい場合はむしろ気にして方針転換すべきこともあります。

GDPの約6割を占め、経済成長の要になる消費に対して課税率を増や ...