好きなもの, 自分について

さっきまで元気に「いってきます」と言っていた家族がいなくなる。そんな悪夢のような事故や事件が毎日のように報道されます。交通事故や通り魔殺人の被害者になる確率は限りなく低いですが、ゼロではありません。大切な人が突然いなくなることもある。 ...

社会

ニューヨーク大学の大学院生Dejian Zeng氏が、iPhoneの製造工場に6週間潜入したときの様子を語っています。台湾のOEM企業ペガトロンの上海工場です。

Zeng氏は一日12時間、スピーカーをiPhoneの背面ケー ...

テクノロジー, 便利ガジェット

これが何台目のBluetoothイヤホンか分からなくなるほど紛失したり、壊したりしてきたBluetoothイヤホン。今はエレコム製の左右一体型を使っています。

以前は目立たないタイプを最優先していたためフルワイヤレスタイプ ...

テクノロジー

ヒトの進化に伴い、不要になったボディパーツと機能があるといいます。

 

主に5つのパーツや機能が不要になりました。 

1. 尾骨

動物の尻尾は体のバランスを調整し、歩行を容易にします。尾 ...

社会

5月の北海道で39度を記録するという、異常気象に見舞われています。ここ広島県でも30度を超えており、さらに北の鳥取が34度まで上がっているのは、さすがに「何かおかしい」と感じざるを得ません。安易に「温室効果ガスの影響」とは決めつけられ ...

AI, テクノロジー

Googleの研究者チームはニューラルネットワークを訓練し、ある言語からある言語へ自動通訳するプロセスを大幅に簡略できる、「ボイスプリント」のオーディオマッピング技術の開発に成功しました。

リンク先のサイトでは、スペイン語 ...

経済, 間違った報道・政策

元IMFチーフエコノミスト、オリヴィエ・ブランシャール氏が、ツイッターで日本に対し素晴らしい提言をしています。しかも日本語です。「(俺たちのせいで)世界がおかしな方向に向かってしまった。やばい」という、同氏の本気度が伝わってきます。

社会

近所のリサイクル業者が、プラスチックごみの受け入れを停止しました。

理由は簡単です。中国が買ってくれなくなったからです。

どうして中国はプラごみの輸入をストップしたのか?それは、経済成長に伴い自国から出るプラご ...

国の借金, 経済

今話題のMMT(現代貨幣理論)。「政府はいくらでも借金できるよ」と曲解されている感がありますが、MMTは単に事実を述べているに過ぎません。

「MMTは異端だ」と一蹴する、いわゆる主流派経済学者たちは、「政府の借金が家計資産 ...

テクノロジー

ニンニク大好きです。高菜とニンニクをたっぷり入れて食べる豚骨ラーメンは絶品です。「後で臭うだろうなあ」と一応心配しますが、あのおいしさの誘惑には負けてしまいます。

外出先で昼に食べると、帰宅後、不思議と子どもたちからは「臭 ...