ホワイトノイズが睡眠を促し、邪魔な音を遮断する

ホワイトノイズって知っていますか。ぼくは知りませんでした。

ホワイトノイズとは、人間が聴くことのできる全ての周波数の音を低い周波数から高い周波数までほぼ同一の強さで含んだ音のことだそうです。安眠しやすい環境やリラックスできる環境を作るため、睡眠を促進する効果があるそうです。

人は睡眠中でも耳は警戒状態にあり、ちょっとした音で目が覚めてしまいます。 そのような音は心拍を早め、血圧を上昇させます。特に寝始めは目が覚めやすく、心地よい睡眠の妨げになります。そんなときホワイトノイズがあれば、うるさい音を打ち消し、眠りを促進してくれるそうです。  

そんな脳にとって邪魔な音を遮断してくれるホワイトノイズはさまざまなトーンが混ざり合い、かつ各トーンは一定の強度のため単調、予測可能、退屈(刺激がない)という特徴があります。例えば雨、交通、ファン(扇風機)などの音がホワイトノイズに近く、眠る妨げになりません。

ホワイトノイズ発生器も販売していますが、古いタイプの扇風機でも十分のようです。そういえば、夏に扇風機をかけっぱなしすると、直ぐに眠れるような気がします。風の当たり過ぎで、風邪をひかないように注意しましょう。