『BroadWiMAX』を継続利用すべきか。魅力的なau4GLTE通信サービス

田舎のネット環境最後の砦、モバイルWi-Fi『WiMAX』ルーターの契約満期が近づいてきました。そこで、プロバイダーの「BroadWiMAX」から継続利用の案内が届きました。

このまま継続して使用すると割引適用期間が終わり月額料が上がることになりますが、この機に機種変更キャンペーンを利用すると無料で最新機種が入手でき、さらに割引期間が2年延長されます。もう、間違いなく「機種変更でしょう」となります。

ただ案内されるまま変更するのも癪なので、何か落とし穴がないか探してみることにしました。ブログのネタにもなるし。そこで、「BroadWiMAX 継続」でググってみました。そこで上位表示されたサイトが、「騙されるな!BroadWiMAXをおすすめしない全理由」です。

最大の問題として、3年プランしかないと指摘しています。「おかしいな、ぼくのは2年プランだぞ」と調べると、どうやら現在は3年プランしか用意されていないようです。確かに3年プランだと、2年目まで適用される割引キャンペーンが終了し、月額料が高くなってしまいます。途中で解約しても違約金が発生するため、他のプロバイダーと比較しても安いとは言えないようです。

しかし、ぼくのように2年プランで契約している利用者(少なくとも2年前は可能だった)は、今なら2年プランで継続できるようです。それだと、特に乗り換える大きな理由がないかもしれません。それと、ぼくにとって魅力的なオファーがあります。それが、3年プランに変更することで、ハイスピードプラスエリアモードに切替え、au4GLTE通信を利用できるオプションサービスが無料になることです。

何せ山間部に住んでいますから、ちょっとした場所移動でエリア外になってしまいます。そんな時、au4GLTE通信が使えればとても便利なのです。実は実家に帰るとエリア外になってしまい、大変不便な思いをしていました。

「じゃあ3年プランでいいじゃん」、と思うのですが、3年も同機種を使い続けるとバッテリーやデバイスの劣化、魅力的で高性能な最新機種が発売されるなどのデメリットがあり、正直「長いなあ」と感じます。

契約満了まであと3カ月ほどありますので、もうちょっと検討してみようと思います。