ランニングだけでは薄いダイエット効果。筋トレと食事の改善が必要

2日に1回程度は、2キロ程度のランニングをしています。体重の維持や、年に1度の駅伝大会で死ぬ思いをしたくないため、などが目的です。そのおかげか、風邪などで体調を崩すことが少なくなりました。ランニングはベストなエクササイズだと認識しています。

しかし、脂肪を落とす目的としては、ランニングだけでは不十分だといいます。ランニングのほかに必要な要素とは何のか、見ていきたいと思います。

 

体重を減らすためにランニング以上のモノが必要な理由

ラトガース大学のCenter for Health and Human Performance代表Shawn Arent氏が説明します。

ランニングは脂肪を燃焼する、ベストなエクササイズと言えるのでしょうか?究極的には、食生活を変える、または別の要素が運動に加わらないことには、ランニングだけでは体重を減らすのは難しいのが実情です。しかしフィットネスの世界において、有酸素運動がかつての炭水化物のように「無用」とされることはないでしょう。

ランニングに効果があるのは確かですが、それだけでは十分ではありません。筋力トレーニングを取り入れる、三大栄養素をバランスよく摂取できる食生活に変えることが大切です。食生活を変えるのは、とても難しいことです。

まとめ

まあ、そうでしょうねという感想ですが。言うは易く行うは難しです。ぼくも、たるみがちな腹筋のトレーニングと、不足しがちな野菜と果物を意識的に食べる必要がありそうです。旬の夏野菜が店頭に出始める時期になります。早速、トマトを丸かじりしたくなってきました。