生活について, 自分について

昔と今を比べると、随分考え方が変わったものです。20代前半までは、「自分の好きなことだけをして生きていきたい」と考えていました。なので、結婚もしないし子ども作らないと決めていたのですが、彼女ができ「幸せにしないといけないな」と考えると ...

経済, 間違った報道・政策

ニューヨークタイムズが、MMT(現代貨幣理論)をテーマに日本の政治状況を説明した記事を掲載しています。

以下、要約します。

巨大な政府債務にもかかわらず、経済大国の地位を維持している日本。米国のモデルにすべきと ...

経済, 間違った報道・政策

戦後最長の好景気とされる一方で、賃金上昇の鈍い日本経済。それは、トランプ大統領が「空前の好景気」と自画自賛する米国でも、さらに欧州など他の先進国でも同じようです。

それでもゼロ上昇率あたりをうろうろしている日本に対し、

政治

麻生副総理兼財務大臣が、消費増税の重要性を説いています。

短い記事に、突っ込みどころ満載です。

「増税をさらに延期すると、国債の格付けが下がるくらいのことは覚悟をしておいてもらわないといけない。そうなった場合に ...

経済, 間違った報道・政策

2001年にノーベル経済学賞を受賞した経済学者ジョセフ・E・スティグリッツ氏が、新自由主義の世界はどうあるべきかを提言しています。

以下、要約します。

過去40年に渡り、米国をはじめ先進国は市場原理主義を追求し ...

政治

ここにきて急速に話題を集めているMMT(現代貨幣理論)ですが、米国ではずっと前から「いつか来た道」なんだよと諭す記事があります。その意味で筆者は、「Modern Monetary Inevitabilities(避けられないモダンマネ ...

社会

家庭で出るごみは分別し、コンビニや駅に設置してあるゴミ箱は種類で分かれており、日常的にごみを分別する習慣がついている日本人。その中でもプラスチックごみは、業者回収した後、リサイクルされていると思っている方も多いのではないでしょうか。