もはやネタに。地図から消されるニュージーランド

ロシアのニュースチャンネル「ロシア・トゥデイ(以下、RT)」がやらかしました。地図上のニュージーランドに、日本と表記するとんでもないミスをしたのです。しかもパプアニューギニアが韓国に。一体、どんな状況でこんなミスが起きるのでしょう。悪ふざけにしか見えないのですが。

RTはミスを認め、RTの米国局が作成した地図に間違いがあったと説明します。報道内容は、米国が地上配備型の中距離ミサイルをオーストラリア、日本、韓国の配する可能性と、中国の反発について言及したものです。シリアスな内容ですが、あまりにふざけた地図のため、コミカルなニュースになってしまいました。

オーストラリア、シドニーの男性は、「ラグビーワールドカップのフライトは思ったより近いな」とジョークを飛ばしています。

肝心のミスを起こした経緯ですが、米国スタッフのミスとして説明していません。報道の内容も相まって、何か意図的なものがあったのかと勘ぐってしまいます。

実はニュージーランドは、さまざまな地図から消される憂き目に遭っており、それをネタにしたサイトまで立ち上げられています。

https://www.reddit.com/r/MapsWithoutNZ/

ニュージーランド政府観光局は、それを逆手に取ったキャンペーン動画を公開しています。

個人的にはニュージーランドは行きたい国のひとつなので、今後のプレゼンスの高まりに期待しています。