ブログで稼ぐ?得体の知れないビジネスにはご注意を!

このブログの目的のひとつは、情報発信することで訪問者を増やし収益を得ることです。ありがたいことに一日約400人がサイトを訪れてくれるようになりましたが、月1000円程度と思ったほど収益は上がりません。それでも99%のブログは挫折すると言われる中、良く続いていると我ながら思います。更新ペースはガクッと下がりましたが、細々と続けていきたいと考えています。

ぼくが最初に運営したブログは、近所に借りた畑作業に関して綴ったものでした。その時は収益化なんて考えもしませんでしたが、ブログについて調べるうちに「ブログで稼ぐ」ことも可能なのではとの思いが強くなりました。「ブログで稼ぐ」でググると、「ブログで月に○○万円稼ぐ方法」なんて情報で溢れています。

その後、畑の貸主と関係が悪くなり、畑を手放しブログは閉鎖しました。さらにひとつのブログを挟み、このブログに行き着いた次第です。ぼくには無理ですが、ブログでサラリーマンの月収以上を稼ぐことは可能なのでしょう。ただそのためには、膨大な情報収集する時間と努力を継続するための強い意志が不可欠です。サラリーマンとして働くより、数倍困難な仕事だと思います。

そこで頼りたくなるのが「成功者の助言」です。無料で情報発信しているブログの成功者もいると思いますが、中には「手っ取り早くブログで稼ぐ方法」などと称し商材を売りつける人もいます。この手の話にはほとんど興味がないので、本当にブログが成功する法則のようなものがあるのか分かりません。あるとすれば、愚直に価値のある情報を発信し続けることだと思います。

ブログの本来の目的は、読み手に有益な情報を提供することです。収益はおまけみたいなものです。お前が言うなと突っ込まれそうですが。。。それが「稼ぐためにブログをやる」となってしまうと、「稼ぐためにブログをやっている」人の餌食になってしまう可能性が高まります。ネットニュースで、「月収6桁の中学生ブロガー」が持てはやされているのを知り、そんな懸念を抱いてしまいました。