バイオ兵器が流出?新型コロナウイルスを巡るフェイクニュースに注意

日本でも新型コロナウイルスの感染者が確認され、感染拡大への懸念が広がっています。SARSとは違い潜伏期間中でも感染することや、感染力が高まっていることなどの新たな情報が日々出てきています。

「歩く感染源」や、一人で10人以上に感染を広げる「スーパー・スプレッダー」など耳慣れない用語が不安を高めます。正しい情報を元に心配するのはいいのですが、SNSの怪しい情報はインパクトが強い動画とともに拡散しており注意が必要です。

「道でバタバタと患者が倒れている」→ なんで肺炎の重症患者が道を歩いているのでしょう?

「病院に行けない人が家の庭で治療を受けている」→ なんで外?一酸化炭素中毒事故の動画では?

てな具合に、むやみやたらと信じないほうがいいでしょう。

その中で、フェイクとも判断しがたい情報があるのも事実。

「速報:中国がコロナウイルスはP4ラボから流出したと認める」

Breaking news: China will admit coronavirus coming from its P4 lab

バイオハザードを地で行く話ですが、信頼できそうなニュースサイトの体で報道しており全くの嘘とも判断しかねます。ちなみに、このサイトの主催者は米国に亡命中の中国人郭文貴氏です。

本日、チャーター便で武漢から帰国した一人がインタビューに答え、「ネットで出回る噂の影響」を最も心配していると話していました。きっとこのような陰謀論めいた話のことでしょう。また、帰国者を隔離しないことについてネットではバッシングが始まっています。帰国者への差別につながらなければいいのですが。