やればできるじゃん迅速な一律現金給付。5月前半にも1人10万円給付開始か

昨日のブログ記事を書いた時点で検討段階だった「国民1人に10万円給付」が、その日の内に決定しました。スピーディな展開を歓迎するとともに、予想通り国民からの批判の大きさが決定に大きく影響していると報じられました。

当初決定していた条件付きの30万円給付は要件が厳し過ぎる上、不正受給の可能性もあります。ヤフコメのトップには、以下のコメントが寄せられています。

また、うちの嫁さんもそうですが、休めない上、人と接する機会が多くリスクの高い職業に従事していても給付されてないことが批判されていました。

そして決定を大きく前進させたのが、「マスク2枚」と「星野源とのコラボ動画」への反発であったことが何とも情けない。

ゴールデンウィーク明けの5月前半にも支給を開始する方向とのことです。やればできるではありませんか。確か全員給付だと時間がかかるとおっしゃっていたようですが。弱っている安倍首相をこれ以上攻撃したくありませんが、最後に4月7日の首相の会見での言葉を載せさせていただきます。

「…(前略)全員に給付するということになりますと、麻生太郎政権のときでもやりましたが、だいたい手に届くまで3カ月ぐらい、どうしても時間がかかってしまう。今回はスピードも重視をしたということであります」首相記者会見全文(7)「全員給付なら手に届くまで3カ月ぐらい時間かかる」

もう、自分たちに都合の良い嘘を国民につくのは本当に止めにして欲しいものです。