庭で体験する生物の不思議。ヘビの抜け殻とハリガネムシ(※閲覧注意)

先日の日曜日。庭でカマキリを見つけて遊んでいた5歳の息子が、「なんか出てきた」と騒いでいました。カマキリに水をかけると、お尻から何やら細長い生物が出てきたので驚いていました。

詳しい生態は分かりませんが、ハリガネムシはカマキリに水をかけるとお腹から出てきます。宿主が川に落ちた時、一緒に魚に食われないように脱出するとか言われています。当然、水のない所では生きていけず、苦しみながら干からびて死んでしまいます。死ぬまでに約20分と、以外と長いとの印象を持ちました。

庭にいたカマキリ。お腹にこんな長い寄生虫がいるとは。

のたうち回ハリガネムシ。かなり気持ち悪いです。

次に見つけたのがヘビの抜け殻。ここまで完全な形ははじめてで、息子は風になびく抜け殻を見て「生きている」と恐れていました。お財布に入れておくと金運が上がるとの迷信がありますが、さすがにそんな気にはなりません。身近な生物の不思議に触れた、そんな日曜の午前でした。