とっさんのコメントに自分なりの回答をします。ご立腹の気持ち理解します

とっさんから以下のコメントをいただきました。ありがとうございます。長くなりそうなので、ブログエントリーで自分なりの回答をしたいと思います。

『伊予早や曲がり』と言うのがあるが
私の近くの十字路交差点の疑問なんですが、信号青の時通常通りのルールで走行するが、一つ疑問があります
メイン道路はT字路で後一つは、脇道です、
問題は、青信号に変わった時のルールです
メイン道路は青色で脇道は黄色の点滅信号なんですが
この時青信号側の右折車と、黄色点側の車とどちらが優先されるのでしょうか、通勤時間帯には青信号側が信号待ち2〜3回待ちが殆どで、現状側道側が先にはけなければメイン側は1〜2台しか通行でき無いのですなんとかならないのかなと何時も思っている。メイン側の右折車の早や曲がりが可なのか⁉️不可なのか⁉️です。
ちなみに場所は、神戸西区北別府の伊川谷IC前の交差点です。

文章から解釈する範囲では、青信号のメイン道路に右折車がいる場合、黄色の点滅信号側は待たなければならないと思います。黄色の点滅信号は「注意して進行」の意味なので、優先道路に車がいる場合は常に止まらなければならないと個人的に判断します。

ご指摘のケースでは黄色の点滅信号側が先にいってしまうとうことで、腹立たしい気持ちは理解できます。広島県の閑散とした田舎道でも、交通ルールを守らず、我先と突っ込んでくるドライバーは多くいます。交通ルールの理解、優先順位の理解が欠如しているのでしょう。

とはいえ、ルールだから必ずそうしなければならないということもなく、全体的な流れをスムーズにするために譲り合い精神が必要になります。少しアクセルを緩め車間距離を開けるだけで、譲れるケースが多くあります。ほとんど目にするのが、譲りたくない一心で車間距離を異様に詰める車ばかり。残念な車社会です。