子どもが好きな料理を作ってみよう。今夜は牛乳で作るカルボナーラだ

今年の目標として掲げたのが、「スキルの安売りをしない」「家族を大切に」です。前者については、捨て身で挑んだ会社との交渉が成功したことで、早くも実現しました。

後者については、待遇が改善することで半分は達成したようなものです。残りの半分は、子どもがどれだけ楽しく生活を送れるかに注力したいと思います。

子どもが喜ぶところへ連れて行ったり、好きなものを料理したり。そうすることで嫁さんの負担も減り、家族全員を大切にすることができます。

普段から子どもの夕食を作っており、だいたいの好みを把握しています。子どもらの大好物は生地から作るピザで、大き目に3枚焼いてもペロリと平らげてしまいます。

他にもラーメン、ハンバーグ、チャーハン、目玉焼き、カルボナーラ、広島風お好み焼き、焼肉、グラタンなど、いかにも子ども向けの料理が大好きdす。

チャーハンは、中華料理屋で出てくるものは良く食べますが、家で作ると箸があまり進みません。どうしても、大きな中華鍋で作るパラパラとしたチャーハンが再現できないからでしょうか。

ネットで調べると色々とコツがあるようで、先日は冷ご飯を水洗いすることで粘りをとる方法を試しました。そこそこパラパラのチャーハンになりましたが、もう一工夫必要かもしれません。

こんな感じで、料理に頭を悩まし、自分で工夫しながら作るのは楽しいものです。今夜は、牛乳で作るカルボナーラにチャレンジしようと思います。