日ごろの行いには気を付けましょう。自業自得で不幸になる人

不幸な人な対し、「奴は自業自得だよ」と言えば何故か納得してしまします。自業自得には、言葉を超えたそんな強さを感じます。

例えばゲス不倫や犯罪で世間から叩かれるタレントやユーチューバーなど、そんな四字熟語からいくつもの顔が思い浮かんでくると思います。

ぼくにとって、もっともこの言葉がぴったりくるのが会社の先輩。4年間同じドライバーとして働きましたが、昨年、運転しようとしたトラックに潰されるという事故で、会社から運転禁止令が出されてしまいました。

悪い人ではないのですが、人を不快に感じさせる何かを持っていました。それが彼の「業」だったのでしょうか。

一時期はぼくも不快に感じ、できるだけコミュニケーションをとらないようにしていました。

先輩の態度の変化もあり、何とか折り合いを付けながら4年間仕事をともにしてきました。それでも、日ごろから違和感を感じることが少なくありませんでした。

その1つが、「ごめーん」と言いながら色々頼みごとをすることです。その一方で、こちらが頼みごとをすると不機嫌な態度をとります。

割合で言うと、先輩の10の頼み事に対してこちらは1程度です。違和感とは、持ちつ持たれつが通用する、人間らしい相互関係が築けなかったことからきていたのだと思います。

そんな先輩が事故が原因で別部署に飛ばされ、残ったぼくが唯一のドライバーとして重宝されるようになったのは、まさに自業自得の結果なのではと感じます。

とはいえ明日は我が身という言葉もあります。おごることなく、日々謙虚に過ごしていきたいと思います。