社会

久しぶりに百田尚樹氏のツイートを見ると、落ちぶれた悲しき作家の姿に一抹の悲しさを感じてしまいました。象徴的なのが以下のツイート。

百田氏の「バイデン大統領の時代になると、やがて日本でもネットの言論弾圧が起こるでしょうね…恐 ...

社会

2020年最後の記事で、2021年1月は大きな株価の調整があると予測しました。予測通り、大発会で37500円をつけてから3日続落し、37000円まで下げました。しかし、1月7,8日で約1000円上げ、28000円にタッチしたのは意外で ...

便利情報

昨日(1/7)の夕方から寒さが本格化し、帰りにはすでに路面の凍結がはじまっていました。ぎりぎりまで待っていた冬タイヤへの交換を、決断しなければならない状況に追い込まれました。

次の日の積雪に備え、夜な夜な交換作業をしました ...

好きなもの, 自分について

昨日は中三の息子に頼まれた、ジャンプコミックの最新刊3冊を求めてツタヤに行きました。『ヒロアカ』『ブラッククローバー』はありましたが、『呪術廻戦』が見当たりません。新刊ばかりか他の刊も一冊もなく、店員に尋ねると売り切れとのこと。全巻が ...

仕事について, 自分について

昨日は今年初の出勤日でした。朝礼で毎年代わり映えのない挨拶を聞き流していると、経営者一族の一人からこんな言葉がありました。「新年は百田尚樹の最新刊を読みました。(中略)今年は売り上げアップはもちろん、削るところは削ります」。

仕事について, 自分について

求人サイトを眺めて過ごした年末年始。「求人誌を眺め続けていたら、会社の当たり外れが分かる」と豪語する熟練者のコメントが印象に残っています。本当に転職先の当たり外れは重要で、人生を左右する分かれ目にもなります。ブラック企業に入ってしまう ...

仕事について, 生活について, 自分について

年末年始の連休も今日で終わりです。いつもながら思うことは、「もっと有意義な休みにできなかっただろうか」ということ。

連休になると食う、寝る、子どもと遊ぶの繰り返しになり、たまに部屋の片づけをするぐらいです。それはそれでいい ...

仕事について, 自分について

年末年始のあり余る時間を利用して、運送業界についての情報収集をしています。ぼくは今、木材を扱う企業の配達係として働いており、ゆくゆくはスキルを生かしてより待遇の良い会社への転職も視野に入れています。

今の仕事はパートで低賃 ...

仕事について, 自分について

2020年の最終日は配達がないため、製造現場に回されました。何となく「嫌だなあ」と思っていた作業が、「もう二度としない」と思わせるほど苦痛であることを再認識しました。

もともと単純作業への耐性は低く、若かりし頃高給に釣られ ...

国の借金, 経済, 間違った報道・政策

大みそかは昼寝をし過ぎたため寝つきが悪く、夜中に目が覚めてテレビをつけると『ぐるナイ おもしろ荘 お笑い第7世代NEXTスター発掘スペシャル』をやっていました。個人的にダイヤモンドがダントツに面白く感じましたが、審査でトップに選ばれる ...