携帯各社が新料金プランで大幅値下げ。それでも格安SIMには及ばない

政府からの要請を受け、携帯各社がこれまでより大幅に通信料を下げた新料金プランを発表しています。これまで国の財産である電波を利用して、私腹を肥やしてきたとうことですね。

まあそれはいいとして、ぼくが大手キャリアに戻るかと言えばそうはならないでしょう。現在、OCNモバイルの格安SIMを使い、月々1500円以内で収まってますから。

問題は、今年高校生になる長男のスマホ。大手キャリアと契約するのであれば悩まないのですが、やはり数百円でも月額料金を減らしたい。

そこで、必要なサービス、不要なサービスの選定をし、最小限の機能に絞ることで、格安SIMの中でも格安のサービスがないかを探しています。

まず電話番号ですが、LINEを使えればいらないでしょう。高速通信も、Wi-Fiのある環境を利用すれば、最低限でいいでしょう。しかし、LINEが使えない低速だとそれも問題。

そんな都合の良いサービスがあるのかと探すと、LINE MOBILEに行き着きました。

音声通話なしのデータSIMだと、500MBが月額600円。しかも、無料でデータフリーオプションが付いてくる。これは、LINEの一部サービスであれば、データ通信料ゼロで使い放題というもの。

不要なものをばっさりと削り、かつ連絡はLINEで問題なくできるという、現時点ではベストな選択かと思います。唯一、高速通信量の少なさがネックになりますが、上手に使える方法を自分なりに考えてくれるでしょう。