ドライバーの醍醐味は観光気分。ゆっくり走って心に余裕を

先週は瀬戸大橋を渡り、四国の顧客に資材を届けました。一番好きなルートです。こんな美しい眺めを拝められるのですから。

自然と文明の利器の見事な融合。仕事中にこんな景色を見られるのが、最大のドライバーの醍醐味ではないでしょうか。

島を散策したりもできます。

ぼくは高速道路で、ほぼ走行車線だけを走ります。あまりにも遅い車がいない限り、追い越しをかけることはありません。

理由は簡単で、運転中はできるだけ神経や体力を使いたくないからです。前の車と一定の車間距離を開けて一定速度を保つのが、一番疲れない走り方です。

その分の体力は、休憩中の散策に使います。

心に余裕を持って運転することで、安全、確実に荷物を届けられ、配達先とのコミュニケーションもうまくいきます。

焦っても、何もいいことはありません。短い人生です。できるだけ、身近な美しいものに気づく生活を心がけたいものです。