仕事について, 生活について, 自分について

年末年始の連休も今日で終わりです。いつもながら思うことは、「もっと有意義な休みにできなかっただろうか」ということ。

連休になると食う、寝る、子どもと遊ぶの繰り返しになり、たまに部屋の片づけをするぐらいです。それはそれでいい ...

仕事について, 自分について

年末年始のあり余る時間を利用して、運送業界についての情報収集をしています。ぼくは今、木材を扱う企業の配達係として働いており、ゆくゆくはスキルを生かしてより待遇の良い会社への転職も視野に入れています。

今の仕事はパートで低賃 ...

仕事について, 自分について

2020年の最終日は配達がないため、製造現場に回されました。何となく「嫌だなあ」と思っていた作業が、「もう二度としない」と思わせるほど苦痛であることを再認識しました。

もともと単純作業への耐性は低く、若かりし頃高給に釣られ ...

国の借金, 経済, 間違った報道・政策

大みそかは昼寝をし過ぎたため寝つきが悪く、夜中に目が覚めてテレビをつけると『ぐるナイ おもしろ荘 お笑い第7世代NEXTスター発掘スペシャル』をやっていました。個人的にダイヤモンドがダントツに面白く感じましたが、審査でトップに選ばれる ...

仕事について, 生活について, 自分について

2021年になりました。2020年の1月1日のブログで何を書いたのか読み返すと、「ゴーン被告の逃亡」についてでした。そんなこともありましたね。2020年はコロナ一色だったため、ゴーン被告については忘れ去られたかのような1年でした。

仕事について, 自分について

今年も残すところあと一日。新型コロナで大変な一年になりました。個人的には周りに感染者もなく家族も健康で、行事が軒並み中止になったため楽な一面もありました。一方で、子どもたちは休校になったりマスクや消毒などの制約が増えたりと、不便な思い ...

好きなもの, 自分について

2015年公開の『きみはいい子』を観ました。原作は中脇初枝の小説で、監督は呉美保、主演は高良健吾、尾野真千子、池脇千鶴。昨日書いた、引きこもり、誘拐、虐待、殺人なんでもありの『ごっこ』と打って変わり、普通にいそうな新米教師、子育てママ ...

好きなもの, 自分について

『きみはいい子』『彼らが本気で編むときは、』『うさぎドロップ』など、子育て、教育、虐待、ネグレクトなどがテーマの映画を連続して観ています。中でも『ごっこ』は異質で、どうにもならない不快さが作品に漂っています。40前のニートが4歳の女の ...

好きなもの, 自分について

Amazonプライム・ビデオで過去のM-1グランプリを放送しています。初期のころ出場して、現在でも活躍しているコンビはさすがにレベルが高い。2008年のNON STYLEが優勝した回まで観まて、この回のオードリーの1本目のネタが歴代で ...

仕事について, 自分について

年末が差し迫ってきて、すでに連休に入っている人たちも多いことでしょう。ぼくが勤める会社では、月曜が今年最後の出勤日になります。ぼくが担当している資材の配達はなく、月曜日はゆっくりと洗車や掃除でもしようかと考えていました。しかし、「製造 ...