好きなもの, 自分について

2014年にWOWOWで放送されたテレビドラマ『埋もれる』を観ました。主演は桐谷健太、国仲涼子。ゴミ屋敷に住む人の心情を解き明かす映画と勝手に想像していましたが、いい意味で期待を裏切られました。

大手食品会社に勤めていた北 ...

好きなもの, 自分について

2016年の映画『永い言い訳』を観ました。原作は西川美和の小説で、著者自ら監督しています。主演は本木雅弘、深津絵里、竹原ピストル。西川美和監督といえば2006年『ゆれる』が印象的で、どちらの作品も普遍的な男のいやらしさを描いており、観 ...

便利情報, 好きなもの, 自分について

南極のチリ軍基地で、南極初の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

「おや?」と思ったのが、「南極では寒すぎてウイルスが生きていけず、風邪をひかない」と認識していたためです。映画『南極料理人』でもそのような描写があり ...

好きなもの, 自分について

初期のころはM1グランプリを良く観ていました。最近は疲れるネタが多くなったためか、あえて観ようと思わなくなりました。そんなM1の変調は世間も感じているようで、「漫才じゃない」との意見も多くなってきています。ぼくが疲れるのは「漫才」では ...

好きなもの, 自分について

2019年の映画『デイアンドナイト』を観ました。監督は藤井道人、プロデュースは山田孝之、主演は阿部進之介、安藤政信。善と悪の狭間で葛藤する人々を描いており、映画のテーマとしては好みの部類に入ります。しかし、レビューで多くの人が指摘して ...

社会

ここ広島県でも、先週は寒い日が続き雪が降りました。車の運転に支障ができるほど降らなかったのが幸いです。一応スタッドレスタイヤを保有していますが、3年前に購入したものなのでグリップが落ちているかもしれません。ちなみにここ2年は暖冬のため ...

好きなもの, 自分について

『家族はつらいよ2』の後に『海よりもまだ深く』を観ました。喜劇作と単純に比べられませんが、『海よりもまだ深く』は自然なユーモアと、うまくいかない人生のもどかしさの表現など、あらゆる面で前作を凌駕する作品だと感じました。大好きな俳優の一 ...

好きなもの, 自分について

2017年の映画『家族はつらいよ2』を観ました。タイトルから分かるように、山田洋次監督の『男はつらいよ』シリーズの現代版喜劇です。『男はつらいよ 寅次郎紅の花』以来21年ぶりの喜劇映画だそうです。大監督には申し訳ありませんが、山田洋次 ...

社会

日本国の象徴である天皇陛下は、日本の祭りごとを司ることで国、国民の平安を祈ります。そのため、不吉な要素を徹底的に排除してきました。もっとも不吉なのは「死」で、死がもたらす悲しみ、恨みなどの負の感情を治めるために大規模な儀式を執り行いま ...

仕事について, 自分について

ビットコイン初の2万ドルを突破しました。1年で3倍になったとのことで、凄まじい値上がり振りです。1万ドルを超えた時にも騒がれたのを記憶しています。当然多くの人が「あの時買っておけば」と思うでしょう。しかし、もはや通貨としての役割りはな ...