経済, 間違った報道・政策

『アゴラ』というメディアで、池田信夫氏が日本の将来を悲観・絶望する記事を積極的に配信しています。

最近では、国の借金はこどもの負担にならないの?を投稿しています。

まず冒頭で、安倍首相の以下の国会答弁について言 ...

経済, 間違った報道・政策

1990年代後半から現在まで、日本では一貫して新自由主義的な政策がとられてきました。

新自由主義とは、日本総研が以下のように定義します。

新自由主義(しんじゆうしゅぎ、英:neoliberalism、ネオリベラ ...

経済, 間違った報道・政策

ぼくの住む地域の地方新聞のシェアNo.1は、中国新聞です。

ぼくは中国新聞は脳に有害だと思っているのでとっていませんが、たまに実家からもらってチェックしています。

そして、「読者が鵜呑みにしては社会にとって有害 ...

国の借金, 経済, 間違った報道・政策

財務省はホームページで、日本の財政状態がどれだけ悪いのかを喧伝しています。

財務省はいわゆる「財政問題」を理由に、2019年10月から消費税を8%から10%に引き上げる必要性を説いているのです。

どうしても増税したい ...

国の借金, 政治, 経済

藤巻 健史さんという参議院議員がいます。

モルガン銀行東京支店長やジョージ・ソロスのアドバイザーなどをしていた経歴があるそうです。

著書に『日銀失墜、円暴落の危機』(幻冬舎、2015年)、『吹けば飛ぶよな日本経 ...

政治

国力の基本は経済力です。

経済政策の失敗により日本経済の成長が止まる中、中国と米国は堅調に国力を強化してきました。

中でも中国は、正確なGDPかは怪しいところですが、この20年間で十数倍も成長しています。

経済, 経済指標

辛坊治郎さん、辛坊正記さん兄弟共著による「日本経済の真実」は、経済をわかりやすく解説してくれる良い本だと思います。

ただ、サブタイトルに「ある日、この国は破産します」とあるように、破産するという結論を導くためにデータを解釈 ...

政治, 生産性, 経済

日本では、大企業を中心に業績が改善しているようです。しかし近年は、利益を設備投資や従業員の給与に還元するより、内部留保を増やす傾向にあります。

金融機関からの貸し出しの推移をみると、大企業では2002年の水準に戻りつつあり ...

政治

森友学園問題が世間を騒がせていますが、インターネットの情報からは既存メディアではうかがい知れない社会の闇がみえてきます。

そもそもこの問題は、学校法人「森友学園」の土地取得に関する疑惑から始まりました。

森友学園問題 ...

経済, 間違った報道・政策

Yahooニュースで時々、財政健全化の必要性をもっともらしい理屈で解説している記事が流れます。

典型的なのがこれ。

歴史的に特異な状況にある日本財政:中長期の社会保障の姿を示せ

法政大学経済学部教授 ...