社会

「働き方改革」が叫ばれる昨今、どれだけ労働者の働き方が変わってきたのでしょう?残業が減り、その分給料が減ったとの声は聞かれますが、これが政府の目指す働き方改革なのでしょうか。

個人的には、転職を繰り返したり副業をしたりでず ...

社会

工場のオートメーションや自動運転車、無人レジなど各分野で自動化が進んでいます。労働者は過酷な仕事から解放される、理想的な社会に近づいているのでしょうか?自動化のデメリットとして「大失業時代の到来」がクローズアップされますが、移民国家で ...

社会

過去最強クラスといわれる台風19号「ハビキス」が本日夕方にかけ、関東地方に上陸するとみられています。コースからかなり外れた広島でも昨夜から強風が吹き、時々起こる突風の音でよく眠れませんでした。本日の保育所の運動会は、中止になるかもしれ ...

社会

日本では、化石燃料でも埋蔵量が豊富でコストメリットも高い石炭を発電に利用する傾向が高まっていますが、米国では逆に消費量が落ちているそうです。

 

石炭産業の復活に失敗したトランプ大統領。石炭の需要が42年ぶりの ...

社会

映画『不都合な真実』で有名な元米副大統領のアル・ゴア氏は、環境活動家として精力的に動いています。しかし、「気候変動という大きな問題を解決したい善良な人」なんて単純に考えてはいけません。以下の記事(2017年11月)にもあるように、本人 ...

社会

あまり話題になっていないようですが、元米副大統領のアル・ゴア氏が来日しました。当然、気候変動のリスクについて講演するために。ゴア氏によると残されている課題は3つ、「変えなければならないのか」「変えることができるのか」「変える意思がある ...

社会

本日は早朝から、息子(中二)のバスケの練習試合に付き添いました。2年後に消滅がほぼ決定している過疎地の中学校なので、男子バスケ部は6人しかいません。いつもいつもボロボロに負けている彼らですが、弱いながらよく頑張っていると思います。

社会

佐野SAで繰り広げられていたストライキ騒動が、約60人の従業員が職場復帰することで大きな節目を迎えています。経営陣の退陣を求めストライキを主導していた総務部長の加藤正樹氏が、ツイッターで状況を逐一報告することで正確な一次情報が誰でも見 ...

社会

小泉進次郎氏が環境大臣に就任し、訪問先のニューヨークでステーキを食べたり、気候変動の取り組みはセクシーであるべきと発言したり、にわかに環境問題が盛り上がってきました。小泉氏の言動には何かメッセージがある可能性もありますが、単なる天然な ...

社会

35名の犠牲者を出した京アニ放火事件は、犠牲者の実名を報道するかどうかで大きな議論を巻き起こしました。一部の犠牲者の家族が実名報道を拒否していたため、世間では「家族の希望を尊重すべき」との論調が強かったように思います。しかしここにきて ...