仕事について, 自分について

テクノロジー系の翻訳ライティングの仕事を請け負っています。元々テクノロジー系に強いわけではなく、ビジネスレベルの英語が使えるぼくにたまたま打診のあった案件がテクノロジー系だっただけで、その縁で継続的に仕事をもらっている次第です。

仕事について, 自分について

ソフトウェアのオープンソース化が進んでいます。代表的なのが「WordPress」で、同CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)のシェア率は世界No1です。ぼくもこのブログをWordPressで作成しており、日々いじるうちに徐々に操 ...

仕事について, 自分について

以前に2年間ほど、ブログサービスを利用してブログを書いていましたが、今年の3月から独自ドメイン「innovatenation.net」とレンタルサーバー(ロリポップ!)を取得し、WordPressを利用してブログを書き始めました。正確 ...

仕事について, 自分について

パート先の会社で、ある製品の仕入れが1カ月ほど滞っています。仕入れ先によると、製品の一部に製鉄所の高炉から出るスラグ(鉱滓)が使われており、その高炉が止まっているために製品を作れないといいます。

仕入れ先をひとつにすることでサプ ...

仕事について, 好きなもの, 自分について

最近、自分の価値感がグラグラ揺れ動いています。遅ればせながら、ひろゆき(西村博之)、西野亮廣、堀江貴文、落合陽一などの発信を追いかけているのが原因です。それぞれ主義主張は違いますが、彼らに共通するのが確固たる価値観を持っていることで、 ...

仕事について, 自分について

昨日は体調不良で会社を休みました。近頃は体調を崩すのは珍しく、前回会社を休んだのは「ズル」が理由だったので、正当な理由で休みをとったのは本当に久しぶりになります。でも、体調不良という「正当」な理由で、かつ有給をとるのに「申し訳ない」と ...

仕事について, 自分について

人間関係を考える上で、藤井聡氏の著書『なぜ正直者は得をするのか―「損」と「得」のジレンマ』を今でも参考にしています。かなり前に読んだ本なので、自分なりの解釈が入っているかもしれませんが、同書で説明されていた「ゲーム理論」は良好な人間関 ...

仕事について, 自分について

日本では経済成長できない期間が20年以上続いている(正確には近年1%程度は成長している)ためか、資本主義に対して懐疑的な見方が表面化しています。世界的に先進国でも成長率が鈍化しており、その一方で富裕層の資産が急速に伸びています。公平な ...

仕事について, 自分について

東洋経済オンラインに、とても興味深い記事が掲載されています。

社会に貢献している人ほど賃金が低い理不尽 無意味な「クソ仕事」ほど賃金が高い

世界中で話題になっているのが、グレーバーの新刊書”Bullshit J ...

仕事について, 自分について

城 繁幸氏のブログで、本間浩輔氏の著書『残業の9割はいらない ヤフーが実践する幸せな働き方』の書評が掲載されていました。

書評「残業の9割はいらない」

キャッチーなタイトルに気をひかれがちだが、本書は残業の減ら ...