生活について

ぼくは仕事でトラックを運転していますが、普段はあまり車に乗るのが好きではありません。何度か書いているように、車社会ではありまりも理不尽なことがまかり通っているからです。

家を出るとすぐ、30mほどの狭い道があります。反対側 ...

生活について, 自分について

政府からの要請を受け、携帯各社がこれまでより大幅に通信料を下げた新料金プランを発表しています。これまで国の財産である電波を利用して、私腹を肥やしてきたとうことですね。

まあそれはいいとして、ぼくが大手キャリアに戻るかと言え ...

生活について, 自分について

不幸な人な対し、「奴は自業自得だよ」と言えば何故か納得してしまします。自業自得には、言葉を超えたそんな強さを感じます。

例えばゲス不倫や犯罪で世間から叩かれるタレントやユーチューバーなど、そんな四字熟語からいくつもの顔が思 ...

生活について, 自分について

昨夜の夕食は、カルボナーラを作りました。ネットでいくつかのレシピを確認し、いいどころ取りをしてアレンジ。卵は卵黄のみ使うレシピが多かったのですが、卵白を使っても問題ない仕上がりになりました。

材料は、角切りベーコン、バター ...

生活について, 自分について

今年の目標として掲げたのが、「スキルの安売りをしない」「家族を大切に」です。前者については、捨て身で挑んだ会社との交渉が成功したことで、早くも実現しました。

後者については、待遇が改善することで半分は達成したようなものです ...

仕事について, 生活について, 自分について

年末年始の連休も今日で終わりです。いつもながら思うことは、「もっと有意義な休みにできなかっただろうか」ということ。

連休になると食う、寝る、子どもと遊ぶの繰り返しになり、たまに部屋の片づけをするぐらいです。それはそれでいい ...

仕事について, 生活について, 自分について

2021年になりました。2020年の1月1日のブログで何を書いたのか読み返すと、「ゴーン被告の逃亡」についてでした。そんなこともありましたね。2020年はコロナ一色だったため、ゴーン被告については忘れ去られたかのような1年でした。

生活について, 自分について

2010年の映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』を観ました。監督は錦織良成、主演は中井貴一。何となく実話っぽい作りですが、フィクションだそうです。しかし、ほぼ同じような体験をしたというレビューもあり(最後に紹 ...

生活について, 自分について

2010年公開の『告白』を観ました。湊かなえのベストセラー小説の映画化で、監督は中島哲也、主演は松たか子。言わずと知れたベストセラー小説とヒット映画ですが、今まで何故か観る気になりませんでした。昨日紹介した映画『白ゆき姫殺人事件』の流 ...

生活について, 自分について

先日の日曜日。庭でカマキリを見つけて遊んでいた5歳の息子が、「なんか出てきた」と騒いでいました。カマキリに水をかけると、お尻から何やら細長い生物が出てきたので驚いていました。

詳しい生態は分かりませんが、ハリガネムシはカマ ...