テクノロジー, 仕事について, 自分について

働きアリの法則というものがあります。簡単に説明すると、よく働く・働くが時々さぼる・働かないアリの割合は、2:6:2になるというものです。面白いのは、よく働く2割だけを集めても、その中でやはり2:6:2に分かれてしまうところです。

仕事について, 生産性, 経済, 自分について

もう平成に幕が閉じられようとしているのに、日本人はいまだに「昭和的な働き方」から抜け出せていないようです。

会社員の半数以上が“昭和的な会社や働き方”–イメージは「休暇が取りづらい」

自分が勤める会 ...

仕事について, 自分について

アベノミクスの成果としてあげられる就業者数・雇用者数の増加ですが、一方で自営業者の減少という特徴があります。

これはアベノミクス以前からの傾向で、いくつかの要因があるとは思いますが、自営業者にとって確実に厳しい時代になって ...

仕事について, 自分について

本日7月20日は、仕事をずる休みしています。

ぼくの仕事は配送のパートです。なぜそのような仕事を選んだのかというと、「頭を使わないで楽」だからです。そのメリットの反面、低賃金というデメリットもあります。そのデメリットを補う ...

自分について

西日本豪雨の影響で、一部の野菜の価格が上昇しているそうです。

農林水産関係の被害232億円に 一部野菜の価格上昇

農林水産省は13日、西日本豪雨による農林水産関係の被害額が232億1千万円になったと発表した。同 ...

仕事について, 自分について

さすがに失業率が2.2%まで下がると、企業の賃上げの動きもみられるようになってきました。

ベア実施企業43.8% 賃上げ調査 離職防止…中小が大幅に上回る

東京商工リサーチは5日、平成30年度の賃上げ状況調査を ...

仕事について, 政治, 自分について

先ほど、イランVSポルトガルの試合が終わりました。結果は1-1と逼迫したものでしたが、ボール支配率は優勝候補の一角であるポルトガルが74%と圧倒的なものでした。

この実力差を埋めるために何をすべきでしょう?そう、ファウルぎ ...

仕事について, 自分について

年配者からは、「ゆとり世代が」といった批判がありそうな記事が掲載されました。ちなみに、ゆとり世代は自らゆとりを選んだのではなく時代の政治状況がそうしただけなのに、批判的にみられるのは不当に思います。

「苦労したくない」34 ...

仕事について, 経済, 自分について, 間違った報道・政策

日銀と日本政府は、インフレ率2%の目標を掲げながら5年間も達成できずにいます。

インフレにならないのは需要が足らないから

経済学では、現実のGDPが潜在GDPを上回ると総需要が総供給を超えるためインフレになるといわれています ...