生産性, 経済

ロボットやAIが、人々の仕事を奪いつつあります。かつてはラインで単調な作業に従事していたロボットが、マシンラーニングやマシンビジョンで自ら判断し、複雑な作業もこなせるようなレベルにまで高まっています。高度化はまさに日進月歩で、2~3年 ...

生産性, 経済

経済でもっとも重要な要素は「生産能力」とのスタンスでぼくは経済を語っています。日本では「お金」があまりにも優先され見逃されがちな要素なため、あまり一般的でないように思います。このブログでは、今米国で話題の下院議員オカシオコルテス氏につ ...

生産性, 経済

仕事をしていれば分かるように、ぼくたちの生産性は日々高まっています。1年間同じ仕事をしていれば、誰でも要する時間が短くなるはずです。それが生産性の向上で、労働者の「慣れ」だけで結構な割合で生産性を高めることができ、さらに設備の高度化が ...

生産性, 経済

1990年代からあらゆる「規制緩和」が善との風潮が広がりましたが、規制緩和が決して国民にとってメリットがあるわけではないことが証明されつつあります。体表的なのが雇用の規制緩和で、企業は低賃金の派遣社員や外国人労働者を雇いやすくなりまし ...

テクノロジー, 生産性, 経済

大企業を中心に、省人化システムの導入が加速しています。

「ファストリ」9割省人化の物流倉庫 8時間の作業が15分

9日、報道陣に初めて公開された、ユニクロを展開する「ファーストリテイリング」の最新の物流倉庫。コ ...

仕事について, 生産性, 経済, 自分について

もう平成に幕が閉じられようとしているのに、日本人はいまだに「昭和的な働き方」から抜け出せていないようです。

会社員の半数以上が“昭和的な会社や働き方”–イメージは「休暇が取りづらい」

自分が勤める会 ...

生産性, 経済

ベネズエラの政治と経済が混乱し、ハイパーインフレになっています。

ベネズエラ、通貨5ケタ切り下げへ ハイパーインフレ

南米ベネズエラ政府は25日、ハイパーインフレに対応するため、通貨の単位を5ケタ切り下げるデノ ...

生産性, 経済

日銀の異次元の金融緩和により、2015年にはインフレ率2%が達成されると想定されていました。しかし2018年7月の段階でも達成されておらず、変動の激しい食料とエネルギーを除いた5月のコアインフレ率は0.1%と他国と比較しても異様に低い ...

生産性, 経済

これまで経験したことのないと形容される、大雨が降っています。

ぼくの住む広島県のとある市の全域で、避難指示が出ています。山の中腹にある自宅も土砂災害の危険はありますが、避難場所は川の近くにあるため洪水の危険性があり、また不 ...

生産性, 経済

最近目にしたインターネットメディアの記事で、ピカイチだったのがこれです。

「新しい正社員」の増加とブラック企業の関係とは?

これから先の時代、人工知能とロボットによって人間の仕事が奪われる「仕事消滅」が本格的な ...