経済, 経済指標, 間違った報道・政策

昨日のツイートがバズりました。現時点で600以上の♥がついており、何だか恥ずかしい気分です。ぼくは単に、全労連のデータを貼っただけなのですが。

他国と比較すると、日本だけ異様な動きを示しているのが衝撃的なグラフだったからで ...

経済, 経済指標

厚生労働省による毎月勤労統計調査不正問題で、実質賃金が注目されています。実質賃金が低下、または低迷していることに対し、「低賃金になりがちな新規就労者が増えているから仕方がない」との論調があります。例えば以下の記事。

「実質 ...

経済, 経済指標

金利上昇の「Xデー」とやらが近づいているようです。

金利上昇の「Xデー」で住宅価格は下がる 15年後の空き家率は2倍の30%

「買わずに済むのであれば、買わないほうがいいでしょう。貸す側は当然『今なら住宅ローン ...

経済, 経済指標

1カ月前に、2017年の税収についての報道がありました。

17年度の国の税収、58兆円台後半 26年ぶり高水準

2017年度の国の一般会計の税収が58兆円台後半となり、バブル期直後の1991年度の59・8兆円以 ...

経済, 経済指標

国債金利が急上昇しているそうです。

長期金利が急上昇=日銀「目標柔軟化」報道で―国債無制限買い入れ、円高・株安進行

週明け23日の東京市場は、「日銀が長期金利目標の柔軟化を検討する」との前週末の時事通信報道を受 ...

経済, 経済指標

アベノミクスを評価している人は、失業率の低下と就業者数の増加を主な成果とする一方、評価しない人は実質賃金の低下をその理由としているようです。

どちらの根拠とするデータも正しいのですが、前者は「景気回復の初期段階ではどうして ...

経済, 経済指標

2012年(平成24年)12月26日、第二次安倍内閣がスタートしました。アベノミクスと呼ばれる安倍政権の経済政策に人々は期待し、政権が樹立される前から株価は上がり、日銀の量的金融緩和への期待からか円安に振れたのが印象的でした。 ...

経済, 経済指標

辛坊治郎さん、辛坊正記さん兄弟共著による「日本経済の真実」は、経済をわかりやすく解説してくれる良い本だと思います。

ただ、サブタイトルに「ある日、この国は破産します」とあるように、破産するという結論を導くためにデータを解釈 ...

経済, 経済指標

GDP(国内総生産)は、一年間で国内で生み出された付加価値の合計でもあります。

総生産が付加価値の合計になるのですが、付加価値という要素が加わることで、GDPの理解のハードルが高まります。

そこで、できるだけ余 ...

経済, 経済指標

約20年間ゼロ成長の日本は、GDPをどのように増やせばよいのかを忘れてしまったかのようです。

現在行われている日銀による量的金融緩和は、市中に出回るお金を増やすことで民間がお金を借りやすくし、借りたお金で投資をすることで経 ...