経済, 間違った報道・政策

米国では自粛が徐々に解除され、経済再開の動きが出てきました。それを好感したのか、株価もコロナショック前の水準まで戻してきています。エコノミストも早期の復活を予測しており、先行きに明るさが見えてきました。しかし、そんな雰囲気に米国の経済 ...

経済, 間違った報道・政策

ここ2カ月の株価の動きを見ていると、今後も上昇する可能性が高いと思うようになりました。株価は2年後の景気を想定しており、コロナショックからの立ち直りは意外と早いと市場は判断しているようです。第二波や米中摩擦など不確定要素はありますが、 ...

経済, 間違った報道・政策

消費増税の悪影響を認識しながら、「軽減税率やポイント還元で影響を最小化する」と強行した安倍政権。それが失敗だったと早くも確定したようです。もやはマスコミも、消費増税に賛成し辛い世論になってきました。

弱り目に祟り目とはまさ ...

経済, 間違った報道・政策

今回の消費増税でも、リーマンショック級の打撃が日本経済を襲っています。

さすがに、「財政危機だから消費増税が必要」の嘘に気付いた国民も増えているのではないでしょうか。そもそも財政危機ではないし、財政危機だとしてもGDPの6 ...

経済, 間違った報道・政策

日銀が、大規模な金融緩和策の維持を決定しました。

このような記事を読む度に、「大規模な金融緩和策の維持って何?」と思います。

日銀は21日までの2日間、金融政策を決める会合を開き、長期金利が0%程度で推移するよ ...

経済, 間違った報道・政策

「日本の財政は火の車。だから社会保障は削り、増税しなければならない」。そんな常識が崩れつつあります。

『財政赤字は「むしろ良い」』、との表現は誤解を招くかもしれません。財政赤字を削減すべき時はあります。しかし、低インフレ、 ...

経済, 間違った報道・政策

年末年始にサザエさんの原作を読んでいました。敗戦後の復興期に、庶民がどのような生活をしていたのかがユーモアに描かれ、とても興味深いです。当時の世相や事件を知っていないと理解できないものもあり、以下の作品もそのひとつです。

...

経済, 間違った報道・政策

アニメ『賭博黙示録カイジ』が好きです。自堕落な生活を送る主人公のカイジは、知り合いの保証人になったことから借金を抱えるようになり、返済のため常軌を逸したギャンブルに身を投じることになります。

ギャンブルでは仲間と思っていた ...

経済, 間違った報道・政策

2020年4月1日から施行される「同一労働同一賃金」(中小企業は1年の猶予)。「非正規のぼくの待遇もアップ?」と少し期待していますが、きっとそんなことにはならないでしょう。同じ仕事であれば、正規と非正規の待遇の差をなくす目的の法律です ...

経済, 間違った報道・政策

昨日はクリスマスイブ。嫁さんが夕方に訪れたスーパーで、半額の寿司がいっぱいあったと驚いていました。約3000円の寿司が半額に。もちろん半額寿司を買ったのですが、他人事ながらスーパーの利益率を心配してしまいました。もしかして赤字なのでは ...