経済, 間違った報道・政策

前から予測されてきたことですが、2019年の世界経済の落ち込みはほぼ確実視されています。

また、前から予測されてきたことですが、日本の2019年もかなりやばいことになりそうです。オリンピック特需の終了、世界経済の減速に追い ...

経済, 間違った報道・政策

日本人は、海外からの目を気にし過ぎる特性があります。ネガティブな特性と捉えられがちですが、その指摘が正しい場合はむしろ気にして方針転換すべきこともあります。

GDPの約6割を占め、経済成長の要になる消費に対して課税率を増や ...

経済, 間違った報道・政策

韓国海軍による自衛隊の哨戒機へのレーダー照射問題で、日本で嫌韓の流れが決定的になっています。数年前までは韓国の芸能や経済を称賛していたメディアが、手のひらを返したような韓国下げの報道をしているのがそれを物語っています。改めてメディアは ...

経済, 間違った報道・政策

新年あけましておめでとうございます。今年は4月30日に天皇陛下が譲位され5月1日から新元号がはじまり、10月からは消費税が10%に上がるなど、話題に欠かない年になりそうです。できれば1年後、「2019年は2018年よりいい年だった」と ...

経済, 間違った報道・政策

長期金利が再びマイナスになっています。

長期金利、マイナスに=先行き不透明、1年3カ月ぶり

年内最後の取引となった28日の東京債券市場で、長期金利の指標である10年物国債の流通利回りがマイナス0.010%に低下 ...

経済, 間違った報道・政策

ネタの宝庫として愛読している中国新聞。12月22日付けの社説も、期待を裏切らないメディアの病理を具現化した素晴らしいものでした。

【社説】政府予算案 財政再建投げ出すのか

一般会計の総額101兆4564億円の2 ...

経済, 間違った報道・政策

日銀による国債購入額が減っています。

日銀総裁、国債購入額の減少「米国のテーパリングと性格異なる」

日銀の黒田東彦総裁は22日、日銀による国債の買い入れ額が減っていることについて「米国のテーパリング(資産購入額 ...

経済, 間違った報道・政策

2018年度の税収が、いわゆる昨今の「好況」で最高水準になるようです。言っときますが、過去最高額が28年前ていうは日本人として恥ずべきことです!

18年度税収、好況で最高水準へ 60兆円規模、来年度上積み

20 ...

経済, 間違った報道・政策

2025年の万博の開催地に大阪が選出されました。うれしいです。テーマは、「自動運転車」、「ロボット」、「AI」、「AR/VR」などの次世代テクノロジーが中心になるのは間違いないでしょう。漫画やアニメなどソフトコンテンツも世界からの注目 ...

経済, 間違った報道・政策

安倍政権は人手不足を背景に、外国人労働者の受け入れ拡大を目指しています。

外国人労働者受け入れは26万~34万人

2019年4月の外国人労働者受け入れ拡大を目指す政府は、19年度以降の5年間に百三十数万人の労働 ...