国の借金, 経済

昨日、百田尚樹氏、櫻井よしこ氏が出演した「虎ノ門ニュース」を観ました。日本を良くしたいという思いが強い人に対して失礼ですが、「老害」という言葉を強く感じずにはいられませんでした。冒頭の10分だけで、おなか一杯になります。

右も左 ...

国の借金, 経済

1989年(昭和64年)1月8日から始まった平成が、2019年4月で幕を閉じようとしています。5月から新元号を迎えるに当たり、新たな気持ちで「幸せな時代の到来」を信じたいのですが、お世辞にも平成が国民全体にとって良い時代だったと言えま ...

国の借金, 未分類, 経済

2018年10月14日放送の、NHKスペシャル「マネー・ワールド~資本主義の未来~第3集▽借金に潰される!?」を観ました。いい番組なのですが、「借金」の捉え方に物足りなさも正直感じました。「借金は常に悪ではない」ことに言及したのは評価 ...

国の借金, 経済

財務省が、財政関係パンフレット・教材をアップデートしていました。

財政関係パンフレット・教材

内容は言うまでもありませんが、政府の借金のみを強調した洗脳教材になっています。

これでもかと日本の財政危機を子 ...

国の借金, 経済

恐ろしいことに、日本人の多くは「日本は破綻する」と信じているか、なんとなくそんな気がすると考えています。企業の場合は多くの人が潰れると信じれば株が売られて経営が傾いたり、安定していない国の場合も通貨が売られ財政破綻のリスクが高まったり ...

国の借金, 経済

2019年度予算編成の概算要求が発表され、新聞各紙は過去最高額だと批判的な論調で報じています。

概算要求を公表 102兆7658億円で過去最高

財務省は7日、各省庁が提出した2019年度予算編成の概算要求の総額 ...

国の借金, 経済

いわゆる「国の借金」、正確には政府債務残高の何が悪いのかを改めて考えてみました。公正を期すために、国の機関である財務省の意見を参照してみましょう。ご丁寧に、YouTubeで動画を公開しています。

動画によると、平成30年度 ...

国の借金, 経済

講談社のWebメディア『現代ビジネス』で、以下の記事が掲載されていました。既存の出版社からも財務省が喧伝するいわゆる「国の借金問題」の間違いを指摘する情報が発信されるようになるとは、時代は変わったなあと感じます。

信じちゃ ...

国の借金, 政治, 経済

今年の猛暑は例年になく厳しく、甚大な被害に見舞われた西日本豪雨の復旧作業に従事する人たちの体力を容赦なく奪っています。そんな猛暑の中黙々と作業をされている人たちには、本当に頭が下がります。と同時に、復旧作業をボランティアに頼らざるを得 ...

国の借金, 経済, 間違った報道・政策

今回の「平成30年7月豪雨」と命名された西日本豪雨で、ぼくの住む広島県でも甚大な被害が出ています。洪水や土砂災害が出始めたのは7月7日の夜で、昨日7月12日も池が決壊して避難指示が出るなど被害は継続して起きています。広いエリアで道路や ...