国の借金, 経済

日々、Twitterでは、日本の国債が破綻すると信じる人たちと、破綻はあり得ないと信じる人たちの議論が繰り広げられています。どちらの人たちも、「日本国債の真実を知り、正しい方向に導きたい」という強い思いがあり、傾聴に値する主張も多くあ ...

国の借金, 経済

「日本は成熟社会に入り、さらに人口減少のため経済成長できない」という言説がまかり通っています。経済学者と称する人たちがメディアでそう解説すれば、多くの一般の人たちは信じるでしょう。しかし、それは大きな間違いだったのです。

pho ...

公共事業, 国の借金, 経済

一昨日は、新年の無病息災を祈る行事「とんど」が行われ、ヤマメや牛肉のバーベキュー、お酒をおいしくいただきました。めちゃめちゃうまいヤマメは地元のおじさんが趣味で数百匹も養殖しており、とんどのときには部落のみんなに振る舞ってくれます。

国の借金, 経済

昨日のエントリーでは、櫻井よしこ氏の消費増税容認発言を批判しました。「老害」とまで強い言葉を使ったのは、いわゆる「国の借金」問題が日本に及ぼす悪影響を本当に危惧しているからです。

photo:PAKUTASO19人を殺害した植松 ...

国の借金, 経済

昨日、百田尚樹氏、櫻井よしこ氏が出演した「虎ノ門ニュース」を観ました。日本を良くしたいという思いが強い人に対して失礼ですが、「老害」という言葉を強く感じずにはいられませんでした。冒頭の10分だけで、おなか一杯になります。

右も左 ...

国の借金, 経済

1989年(昭和64年)1月8日から始まった平成が、2019年4月で幕を閉じようとしています。5月から新元号を迎えるに当たり、新たな気持ちで「幸せな時代の到来」を信じたいのですが、お世辞にも平成が国民全体にとって良い時代だったと言えま ...

国の借金, 未分類, 経済

2018年10月14日放送の、NHKスペシャル「マネー・ワールド~資本主義の未来~第3集▽借金に潰される!?」を観ました。いい番組なのですが、「借金」の捉え方に物足りなさも正直感じました。「借金は常に悪ではない」ことに言及したのは評価 ...

国の借金, 経済

財務省が、財政関係パンフレット・教材をアップデートしていました。

財政関係パンフレット・教材

内容は言うまでもありませんが、政府の借金のみを強調した洗脳教材になっています。

これでもかと日本の財政危機を子 ...

国の借金, 経済

恐ろしいことに、日本人の多くは「日本は破綻する」と信じているか、なんとなくそんな気がすると考えています。企業の場合は多くの人が潰れると信じれば株が売られて経営が傾いたり、安定していない国の場合も通貨が売られ財政破綻のリスクが高まったり ...

国の借金, 経済

2019年度予算編成の概算要求が発表され、新聞各紙は過去最高額だと批判的な論調で報じています。

概算要求を公表 102兆7658億円で過去最高

財務省は7日、各省庁が提出した2019年度予算編成の概算要求の総額 ...