国の借金, 経済

いわゆる「国の借金」、正確には政府債務残高の何が悪いのかを改めて考えてみました。公正を期すために、国の機関である財務省の意見を参照してみましょう。ご丁寧に、YouTubeで動画を公開しています。

動画によると、平成30年度 ...

国の借金, 経済

講談社のWebメディア『現代ビジネス』で、以下の記事が掲載されていました。既存の出版社からも財務省が喧伝するいわゆる「国の借金問題」の間違いを指摘する情報が発信されるようになるとは、時代は変わったなあと感じます。

信じちゃ ...

国の借金, 政治, 経済

今年の猛暑は例年になく厳しく、甚大な被害に見舞われた西日本豪雨の復旧作業に従事する人たちの体力を容赦なく奪っています。そんな猛暑の中黙々と作業をされている人たちには、本当に頭が下がります。と同時に、復旧作業をボランティアに頼らざるを得 ...

国の借金, 経済, 間違った報道・政策

今回の「平成30年7月豪雨」と命名された西日本豪雨で、ぼくの住む広島県でも甚大な被害が出ています。洪水や土砂災害が出始めたのは7月7日の夜で、昨日7月12日も池が決壊して避難指示が出るなど被害は継続して起きています。広いエリアで道路や ...

国の借金, 経済

一時期デフォルト騒ぎで欧州全体の債務危機の火種となったギリシャが、どうやら財政健全化に成功したようです。

ギリシャ8月に支援脱却 EU「財政危機は終息」

欧州連合(EU)は22日未明、ルクセンブルクでのユーロ圏 ...

国の借金, 経済

メディアでは、「日本財政は破綻する」というデマに基づいた報道で溢れています。

例えば以下の社説。

社説:骨太方針 財政再建ますます遠く

財政再建と成長戦略を同時に進める。そのかじ取りの難しさに引き比 ...

国の借金, 未分類, 経済

米国国債の利上げに伴い、新興国の通貨安が進んでいます。なぜ米国国債が利上げになると新興国が通貨安になるのかといえば、より高い金利を求めて成長率が高い新興国に向かっていたドルが米国国債に還流するためです。これがキャピタルフライトと呼ばれ ...

国の借金, 未分類, 経済

一時高騰していたイタリアの10年国債金利ですが、無事に取引が行われたようです。

イタリア:国債入札、無事にこなす-市場は安堵、既発債利回りも低下

イタリア政府は30日、国債入札を実施し5年債と10年債を発行した ...

国の借金, 未分類, 経済

日本経済新聞から、悪質なイメージ操作を目的としたと思われる報道が流されています。

国の借金、1087兆円に増加 3月末、国民1人当たり859万円

財務省は10日、国債や借入金、政府短期証券を合わせた「国の借金」 ...

国の借金, 経済

2016年時点で、日本の総資産は約1京500兆円です。これはトンデモ論とかではなく、内閣府が発表している数字なので間違いないはずです。その数字が何かを意味するのかは別としてですが。

以下の内閣府のHPで確認できます。