国の借金, 政治, 経済

藤巻 健史さんという参議院議員がいます。

モルガン銀行東京支店長やジョージ・ソロスのアドバイザーなどをしていた経歴があるそうです。

著書に『日銀失墜、円暴落の危機』(幻冬舎、2015年)、『吹けば飛ぶよな日本経 ...

国の借金, 経済

日本政府は、プライマリーバランスの黒字化を目標に掲げています。

プライマリーバランスとは基礎的財政収支のことで、税金などによる歳入と歳出が均衡していればバランスしており、財政が健全であるとされます。

プライマリ ...

国の借金, 経済

ついさっきNHKで、脱力するようなニュースが流れていました。

このような報道に触れる度、受信料を払いたくなくなります。

新年度予算 借金依存の厳しい状況続く 問われる財政再建の道筋

28日に成立した ...

国の借金, 経済

NHKで、以下のニュースが流れていました。

今後3年程度を「構造改革期間」に 財政健全化の具体策検討へ

国の財政について政府の経済財政諮問会議は、歳出の効率化は進んでいるものの、税収の伸び悩みや消費税率の引き上 ...

国の借金, 経済

「日本が財政破綻する」と主張する人は、よくギリシャを引き合いに出してきます。ギリシャは2015年、政府債務が返済できなくなり事実上破綻しました。

当時のギリシャの政府債務はGDP比で約180%で、長期国債金利は13%近くま ...

国の借金, 経済

引き続き、いわゆる「国の借金」が1000兆円超えについて、どのように理解すべきかを考えていきます。

テレビや新聞では、とにかく「国の借金」は莫大で、なんとか返さなければならないとの論調で一色です。

なぜ、100 ...

国の借金, 経済

これまでの記事では、「借金1000兆円で国が破綻する」と思考停止するのではなく、いわゆる「国の借金」とは正確には政府債務であり、政府の負債が1000兆円を超える一方で、銀行の資産が1000兆円を超えているなど、あまり知られていない(と ...

国の借金, 経済

1000兆円を超える政府債務に対し、経済学者を含む多くの人たちが「このままでは破綻してしまう」と今でも考えているようです。

その理由が、財政規律が緩み、円の信認が下がり、極端な円安とインフレになるといったものだと思います。 ...

国の借金, 経済

これまでの説明で、いわゆる「国の借金」問題は経済成長をすることで緩和されることを理解いただけたかと思います。

そして、民間の需要が低迷しているときは、政府しか需要の落ち込みをカバーできないことも。

言い換えれば ...

国の借金, 経済

他国が成長する中、取り残される日本

まず、経済規模が大きな国のGDPがどのように推移してきたかみてみましょう。

2017年までのデータで、それ以降は予測になります。

米国と中国の伸びが顕著で、日本は2022年予測 ...