経済, 間違った報道・政策

リフレ派の論客、上念司氏。

専門の経済だけでなく政治から国際事情まで豊富な知識に基づいた解説と話術が特徴で、ぼくも5年以上前から動画や著書などで追いかけてきました。

しかし日銀の量的金融緩和の効果が怪しくなって ...

経済, 間違った報道・政策

インフラ投資による経済効果、そしてデフレの原因を需要不足と決して認めないインターネットメディア『アゴラ』に次のような記事がありました。

インフレは起こらず、デフレが継続すると考える理由 ⁉︎

弁護士の荘司 雅彦 ...

お金, 経済

これまでの投稿で、民間に資金需要がないために世の中に出回るお金(マネーストック)が増えない(量的緩和の効果が薄い)ことは理解いただけたと思います。

では、本当に政府が支出を増やすことは有効であり問題がないのかを説明していき ...

お金, 経済

いわゆるリフレ派の人たちでも、異次元の量的金融緩和にかかわらず、市中に出回るお金(マネーストック)が増えていないことを認めています。

その理由として、量的金融緩和の規模が足りないとか、2014年の消費税8%への増税が原因と ...

お金, 経済

アベノミクスの肝は、日銀の量的金融緩和による2%のインフレ目標の達成です。

その論理は、いわゆるリフレ派といわれる人たちが主張する「経済は貨幣現象」というもので、金融緩和によりマネタリーベースを増やすことで金利が抑えられ市 ...

お金, 経済

お金が銀行の信用創造でつくられることは、前回の記事で説明した通りです。

そして不景気のとき、つまり経済成長率であるGDPの伸びが鈍いときは、お金の量の増え方が鈍いことを意味します。

ということで、2013年に日 ...

お金, 経済

マネーストックの推移をみてみると、日本ではお金(現金通貨・預金通貨)の量が右肩上がりに増え続けているようです。

しかし、お金をつくれるのは日本銀行だけなはずですが、先ほどの記事でも説明したように、日銀の通貨(現金通貨・日銀 ...

お金, 経済

日本にはどれだけの量のお金が流通しているのでしょう?

日本銀行のHPから、 現金通貨である日本銀行券発行高や、お金に関するデータを調べてみました。

現金通貨量の推移

日本では、ざっと110兆円ほどの現金が流通して ...