AI, テクノロジー

副業でテクノロジー系ライティングをしています。最近の案件で多いテーマが、「生産設備の自動化」です。本日の案件では、複雑な部品を自動で検査できる装置に関するものでした。画像認識を活用したもので、特に目新しい技術ではありませんが、寸法測定 ...

政治

先ほどまで、朝まで生テレビを観ていました。テーマは「激論!外国人労働者問題と日本の未来」で、最後の1時間程度しか観ていませんが、どちらかといえば「受け入れ反対」の意見が多いように感じました。

「外国人受け入れの反対」の世論が広が ...

政治

昨日は広島県安芸高田市まで配達がありました。片道約2時間のドライブで、時間に余裕があれば毛利家の史跡でも観光しようと思っていたのですが、道中があまりにも田舎過ぎてスマホのナビが使えず、道に迷っている間に時間は過ぎ、結局何も観ることがで ...

経済, 間違った報道・政策

安倍政権は人手不足を背景に、外国人労働者の受け入れ拡大を目指しています。

外国人労働者受け入れは26万~34万人

2019年4月の外国人労働者受け入れ拡大を目指す政府は、19年度以降の5年間に百三十数万人の労働 ...

生産性, 経済

1990年代からあらゆる「規制緩和」が善との風潮が広がりましたが、規制緩和が決して国民にとってメリットがあるわけではないことが証明されつつあります。体表的なのが雇用の規制緩和で、企業は低賃金の派遣社員や外国人労働者を雇いやすくなりまし ...

テクノロジー, 生産性, 経済

大企業を中心に、省人化システムの導入が加速しています。

「ファストリ」9割省人化の物流倉庫 8時間の作業が15分

9日、報道陣に初めて公開された、ユニクロを展開する「ファーストリテイリング」の最新の物流倉庫。コ ...

テクノロジー, 自動運転

自動運転車実用化について、ネット上では賛否両論が繰り広げられています。賛成の理由としてはドライバー不足の解消や事故の軽減など、反対の理由としては事故が起きたときの責任の所在の特定が困難なことや、道路法や交通インフラ整備が間に合っていな ...

経済, 間違った報道・政策

経済評論家の三橋貴明氏が主宰する会員サイト『月刊三橋』から、昨日号外として以下の内容のメールが届きました。

あなたは、日本人の女の子の多くが「裕福な」外国人向けに水商売をしている、、、悪夢のような貧困国に転落しつつある現実 ...

テクノロジー, 自動運転

自動運転車の開発が日々進められています。自動運転車といえば、ぼくたちが一般的に乗るような乗用車が自律運転するイメージを持ちますが、関連技術でいち早く実用化が期待されるのがトラックが隊列を組んで走行する「後続無人隊列走行」技術です。

テクノロジー, 自動運転

先日ラジオで、次世代カーの駆動システムの候補として、インホイールモーターが開発されているとの話題が取り上げられていました。

次世代カーの駆動システムの有力候補「インホイールモーター」

インホイールモーターとはホイールとモータ ...