経済, 間違った報道・政策

個人の過去の恥部をさらけ出すのはためらわれますが、国益に反することをしている人に対しては積極的に攻撃すべきではないでしょうか?

いつか国債金利は上がると煽る人たち

野口 悠紀雄氏による、2013/11/05に掲載された記事で ...

お金, 経済

日本の財政が破綻しない理由として、「政府は通貨発行権があるから」というものがあります。通常流通しているのが日銀が発行する通貨ですが、それとは別に政府が発行する通貨が政府紙幣です。政府紙幣と聞いてもいまいちイメージがつかみにくいので、W ...

経済, 間違った報道・政策

アベノミクスに諸手を挙げて賛成しているわけではありませんが、反アベノミクスの多いメディアのミスリード記事にうんざりしています。正しい経済政策に導くには、アベノミクスのメリット・デメリットを正しく評価しなければなりませんが、安倍政権の経 ...

経済, 経済指標

金利上昇の「Xデー」とやらが近づいているようです。

金利上昇の「Xデー」で住宅価格は下がる 15年後の空き家率は2倍の30%

「買わずに済むのであれば、買わないほうがいいでしょう。貸す側は当然『今なら住宅ローン ...

国の借金, 経済

講談社のWebメディア『現代ビジネス』で、以下の記事が掲載されていました。既存の出版社からも財務省が喧伝するいわゆる「国の借金問題」の間違いを指摘する情報が発信されるようになるとは、時代は変わったなあと感じます。

信じちゃ ...

経済, 経済指標

国債金利が急上昇しているそうです。

長期金利が急上昇=日銀「目標柔軟化」報道で―国債無制限買い入れ、円高・株安進行

週明け23日の東京市場は、「日銀が長期金利目標の柔軟化を検討する」との前週末の時事通信報道を受 ...

経済, 間違った報道・政策

日本は戦時中東アジアに侵攻し虐殺や極悪非道の限りを尽くしたという自虐史観は、一時期より衰えたとはいえ今でも多くの人が信じています。

実際のところは日本は戦時中、悪いこともしたし良いこともしました。戦争自体は国際法違反ではな ...

国の借金, 経済

メディアでは、「日本財政は破綻する」というデマに基づいた報道で溢れています。

例えば以下の社説。

社説:骨太方針 財政再建ますます遠く

財政再建と成長戦略を同時に進める。そのかじ取りの難しさに引き比 ...

国の借金, 未分類, 経済

米国国債の利上げに伴い、新興国の通貨安が進んでいます。なぜ米国国債が利上げになると新興国が通貨安になるのかといえば、より高い金利を求めて成長率が高い新興国に向かっていたドルが米国国債に還流するためです。これがキャピタルフライトと呼ばれ ...

経済, 間違った報道・政策

江上治氏の新著『残酷な世界で勝ち残る人の考え方』から抜粋した記事が掲載されていました。

サラリーマン3人に1人が非正規、4人に1人がワーキングプア――残酷な世界で勝ち残る人の考え方

国税庁によれば、現在、年収2 ...