経済, 間違った報道・政策

ある識者のツイッターで、「消費増税に反対するサラリーマンはバカ」との書き込みをみました。まあ、言いたいことはわかります。反対の声が大きいため消費増税がなかなかできず、少子高齢化により増える社会保障費を賄うために、勤労者の給与から天引き ...

国の借金, 経済

財務省が、財政関係パンフレット・教材をアップデートしていました。

財政関係パンフレット・教材

内容は言うまでもありませんが、政府の借金のみを強調した洗脳教材になっています。

これでもかと日本の財政危機を子 ...

経済, 間違った報道・政策

個人の過去の恥部をさらけ出すのはためらわれますが、国益に反することをしている人に対しては積極的に攻撃すべきではないでしょうか?

いつか国債金利は上がると煽る人たち

野口 悠紀雄氏による、2013/11/05に掲載された記事で ...

国の借金, 経済

恐ろしいことに、日本人の多くは「日本は破綻する」と信じているか、なんとなくそんな気がすると考えています。企業の場合は多くの人が潰れると信じれば株が売られて経営が傾いたり、安定していない国の場合も通貨が売られ財政破綻のリスクが高まったり ...

経済, 間違った報道・政策

2018年9月23日の中国新聞の記事に、「安倍一強の行方 連続3選後の課題 脱デフレ・財政再建遠く」とうものがありました。記事は、「自民党総裁選に勝利した安倍晋三首相は、公約とするデフレからの完全脱却を果たせないまま新たな総裁任期に入 ...

お金, 経済

日本の財政が破綻しない理由として、「政府は通貨発行権があるから」というものがあります。通常流通しているのが日銀が発行する通貨ですが、それとは別に政府が発行する通貨が政府紙幣です。政府紙幣と聞いてもいまいちイメージがつかみにくいので、W ...

経済, 間違った報道・政策

メディアでは、「リラが下落し続けてやばいトルコ経済」、「財政健全化を成功して未来の明るいギリシャ」との対比が目立ちますが、実際の経済指標をみると実体はかなり印象の違うものになります。

国民の痛みで財政健全化したギリシャ

多数 ...

国の借金, 経済

講談社のWebメディア『現代ビジネス』で、以下の記事が掲載されていました。既存の出版社からも財務省が喧伝するいわゆる「国の借金問題」の間違いを指摘する情報が発信されるようになるとは、時代は変わったなあと感じます。

信じちゃ ...

国の借金, 経済

一時期デフォルト騒ぎで欧州全体の債務危機の火種となったギリシャが、どうやら財政健全化に成功したようです。

ギリシャ8月に支援脱却 EU「財政危機は終息」

欧州連合(EU)は22日未明、ルクセンブルクでのユーロ圏 ...

経済, 間違った報道・政策

日本は戦時中東アジアに侵攻し虐殺や極悪非道の限りを尽くしたという自虐史観は、一時期より衰えたとはいえ今でも多くの人が信じています。

実際のところは日本は戦時中、悪いこともしたし良いこともしました。戦争自体は国際法違反ではな ...