AI, テクノロジー

副業でテクノロジー系ライティングをしています。最近の案件で多いテーマが、「生産設備の自動化」です。本日の案件では、複雑な部品を自動で検査できる装置に関するものでした。画像認識を活用したもので、特に目新しい技術ではありませんが、寸法測定 ...

政治

先ほどまで、朝まで生テレビを観ていました。テーマは「激論!外国人労働者問題と日本の未来」で、最後の1時間程度しか観ていませんが、どちらかといえば「受け入れ反対」の意見が多いように感じました。

「外国人受け入れの反対」の世論が広が ...

経済, 間違った報道・政策

安倍政権は人手不足を背景に、外国人労働者の受け入れ拡大を目指しています。

外国人労働者受け入れは26万~34万人

2019年4月の外国人労働者受け入れ拡大を目指す政府は、19年度以降の5年間に百三十数万人の労働 ...

AI, テクノロジー

現代の人たちは、生きている間に何かとんでもないことが起こるのではないか、と不安を感じながら生きています。その一因は、メディアで自信満々に未来を予測する人たちがもてはやされてるからではないでしょうか。

例えばこの人。 ...

生産性, 経済

1990年代からあらゆる「規制緩和」が善との風潮が広がりましたが、規制緩和が決して国民にとってメリットがあるわけではないことが証明されつつあります。体表的なのが雇用の規制緩和で、企業は低賃金の派遣社員や外国人労働者を雇いやすくなりまし ...

経済, 間違った報道・政策

安倍晋三首相によると、10%の消費増税において借金返済への割合を消費増税分8割から5割まで減らすそうです。

安倍晋三首相「消費税、予定通り引き上げたい」 石破茂元幹事長「要介護にならない社会つくる」

「そして大 ...

生活について, 自分について

先日テレビで、「ごみのマルサ」と呼ばれる人たちがいることを知りました。東京都杉並区のごみ集積所に、6人の作業員が一心不乱にごみ袋の中身を約20分調べています。どうやら「ごみ出しのルールを守らない」、「集積所が汚い」との苦情が市に寄せら ...

テクノロジー, 自動運転

先日ラジオで、次世代カーの駆動システムの候補として、インホイールモーターが開発されているとの話題が取り上げられていました。

次世代カーの駆動システムの有力候補「インホイールモーター」

インホイールモーターとはホイールとモータ ...

政治

「高度プロフェッショナル制度(高プロ制度)」をGoogle検索すると、以下のサイトがトップページに表示されます。

高プロ制度の解説をします

この「働き方改革」関連法案には、裁量労働制の対象拡大と高度プロフェッシ ...

テクノロジー, 便利ガジェット

昨今よく耳にするIoT(Internet of Things:モノのインターネット)という用語ですが、実際にはどの程度普及しているのでしょうか?IoTとは、モノのインターネットの名前が示す通り、モノにインターネット接続機能を搭載するこ ...