AI, テクノロジー

副業でテクノロジー系ライティングをしています。最近の案件で多いテーマが、「生産設備の自動化」です。本日の案件では、複雑な部品を自動で検査できる装置に関するものでした。画像認識を活用したもので、特に目新しい技術ではありませんが、寸法測定 ...

経済, 間違った報道・政策

安倍政権は人手不足を背景に、外国人労働者の受け入れ拡大を目指しています。

外国人労働者受け入れは26万~34万人

2019年4月の外国人労働者受け入れ拡大を目指す政府は、19年度以降の5年間に百三十数万人の労働 ...

仕事について, 自分について

日本では経済成長できない期間が20年以上続いている(正確には近年1%程度は成長している)ためか、資本主義に対して懐疑的な見方が表面化しています。世界的に先進国でも成長率が鈍化しており、その一方で富裕層の資産が急速に伸びています。公平な ...

経済, 間違った報道・政策

雇用環境の改善を表すデータが報じらていますが、個人的にはまったく実感できませんし、もちろん恩恵も受けていません。「実際に売り手市場になっている。お前の努力不足だ」と突っ込まれそうですが、どうも個人の努力だけでは片づけられない構造問題も ...

経済, 間違った報道・政策

経済評論家の三橋貴明氏が主宰する会員サイト『月刊三橋』から、昨日号外として以下の内容のメールが届きました。

あなたは、日本人の女の子の多くが「裕福な」外国人向けに水商売をしている、、、悪夢のような貧困国に転落しつつある現実 ...

経済, 間違った報道・政策

世間では労働分配率に関する話題で盛り上がっています。残念ながらいつものように、親アベノミクスと反アベノミクスの立場の違いで都合の良い解釈がまかり通っているので、中立な立場から労働分配率にについて簡単な説明を試みたいと思います。 ...

経済, 間違った報道・政策

西日本新聞が、所得関連統計の精度に重大な疑義があることを指摘しています。

統計所得、過大に上昇 政府の手法変更が影響 専門家からは批判も

政府の所得関連統計の作成手法が今年に入って見直され、統計上の所得が高めに ...

お金, 未分類, 経済

日本の景気がいまいち低調なのは、家計消費が伸びないことが要因のひとつです。「国際的にも日本人の貯蓄志向は高い」とのイメージはみなさなんが共有していると思いますが、どうもOECDのデータでは「日本人の貯蓄率は他国と比較して低い」ことを示 ...

仕事について, 自分について

東洋経済オンラインに、とても興味深い記事が掲載されています。

社会に貢献している人ほど賃金が低い理不尽 無意味な「クソ仕事」ほど賃金が高い

世界中で話題になっているのが、グレーバーの新刊書”Bullshit J ...

仕事について, 自分について

城 繁幸氏のブログで、本間浩輔氏の著書『残業の9割はいらない ヤフーが実践する幸せな働き方』の書評が掲載されていました。

書評「残業の9割はいらない」

キャッチーなタイトルに気をひかれがちだが、本書は残業の減ら ...