仕事について, 自分について

日本では経済成長できない期間が20年以上続いている(正確には近年1%程度は成長している)ためか、資本主義に対して懐疑的な見方が表面化しています。世界的に先進国でも成長率が鈍化しており、その一方で富裕層の資産が急速に伸びています。公平な ...

経済, 間違った報道・政策

2018年の7月の豪雨で、近所の通学路が崩れました。

1か月後には応急処置として復旧しましたが、9月の台風に伴う大雨でまた同じように崩れてしまいました。応急処置として簡易的に直しただけだったため、本格的な復旧より耐久性に劣 ...

政治

特に日本の新聞とテレビでは、「トランプ大統領が仕掛ける貿易戦争で先行きが不透明な世界経済」との報道で留まっています。

貿易摩擦、米への打撃最大=日本の成長も0.2%下げ-IMF

国際通貨基金(IMF)は9日発表 ...

経済, 間違った報道・政策

このブログもそうですが、世間の経済に関する見方は玉石混淆で、何が正しいのか見定めるが難しい時代です。

ぼくが述べている経済の見方も誰かからの借り物で、いろいろな意見を見たり聞いたりしながら、もっとも自然に頭に残るものを自分 ...

経済, 間違った報道・政策

財務省は、国民の負担を増やすことを金科玉条としています。

「社会保障費の伸び 6000億円から極力抑制」 31年度予算で岡本薫明財務次官

7月に就任した岡本薫明(しげあき)財務次官が28日までに産経新聞のインタ ...

経済, 間違った報道・政策

各省庁からの概算要求の締め切りが8月末に迫り、メディアでは要求額が100兆円を超えることを大きく取り上げています。

来年度予算の概算要求締め切り(31日) 「歳出100兆円」どう効率化

財務省は31日、2019 ...

経済, 間違った報道・政策

メディアでは、「リラが下落し続けてやばいトルコ経済」、「財政健全化を成功して未来の明るいギリシャ」との対比が目立ちますが、実際の経済指標をみると実体はかなり印象の違うものになります。

国民の痛みで財政健全化したギリシャ

多数 ...

政治

米中貿易戦争が激化していますが、米中どちらに軍配があがるのかの予測は分かれています。現状では景気が好調な米国と、貿易戦争の影響で通貨安と株安に追い込まれている中国と対照的な2国なため、米国が有利な立場にあるとの意見が説得力があるように ...

経済, 経済指標

1カ月前に、2017年の税収についての報道がありました。

17年度の国の税収、58兆円台後半 26年ぶり高水準

2017年度の国の一般会計の税収が58兆円台後半となり、バブル期直後の1991年度の59・8兆円以 ...

経済, 間違った報道・政策

日本人の金融資産が増え続けています。

低金利でも貯蓄、個人の「現金・預金」過去最高

日本銀行は27日、2018年1~3月期の資金循環統計(速報)を発表した。個人(家計部門)が持つ金融資産の残高は18年3月末時点 ...